A.R.アレクサンダー

アルバート・レデン・アレクサンダー(1874-1947)は、第1世代のアレクサンダー・テクニーク教師。

 

A.R.は通称。アレクサンダー・テクニークの発見者F.M.アレクサンダーの弟で、実兄であるF.M.アレクサンダーからテクニークを学ぶ。

 

第1世代の著名な教師たちウォルター・カリントンやパトリック・マクドナルドやルーリー・ウェストフェルトとは関係を壊したが、姪っ子のマージョリー・バーロウ、アメリカ在住の3人の第1世代の教師たちマージョリー・バーストウ、フランク・ピアース・ジョーンズ、バズ・ガマリーとは良好な関係を保った。