アレクサンダーテクニークのグループレッスン2012/3/20(祝)荻窪のピアニストの方のご感想

アレクサンダーテクニークのグループレッスンにピアノ奏者の方が参加

ピアノ演奏に役立つアレクサンダーテクニーク教師かわかみひろひこのレッスンご本人からご許可をいただいたので、3月20日(祝)に荻窪のグループレッスンが、アレクサンダーテクニークの初回の体験だった、ピアノ奏者の方のご感想を掲載させていただきます。

 

 

アレクサンダーテクニークのグループレッスンでやったこと

この日のアレクサンダーテクニークのレッスンで行ったことは、おおよそ次のことです。

  • 最初に立ったり、座ったり
    歩く
    肩が痛いとおっしゃったので、腕を上げたり、下ろしたりを念入りに

というのを一緒に行いました。

腕を上げるときに起こりがちな癖とその癖をやめたら、腕が挙げるときの力みがなくなることを実感していただいた後で、ピアノを演奏していただきました。

ピアノ奏者の方の初回のアレクサンダーテクニークのグループレッスンのご感想

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 引用ここから ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

3月20日お世話になりました。ずっと右肩が痛かったのですが、初回のアレクサンダーテクニークのグループレッスン受講後、痛みが消えてしまいました。

筋肉痛?は、時間が経たないと治らないのが、いつもの事だったので、とても不思議です。

あの後、随分楽ですが、だんだんまた元に戻ってしまうのでは、と恐怖です。

何がどうなって楽になったのかが、はっきり分かってないようで、もやもや状態です。

40年の悪癖が、今更治らないだろう・・・と諦めていたので、今回の参加を迷っていましたが、思い切って伺って本当に良かったです。

ありがとうございました。

次のグループレッスンの受講日ですが、4月15日と、5月12日を、宜しくお願いします。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 引用ここまで ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

アレクサンダーテクニークのグループレッスンの講師かわかみひろひこから

アレクサンダーテクニークの原理を生かした『実力が120%発揮できる!ピアノがうまくなるからだ作りワークブック』
『実力が120%発揮できる!ピアノがうまくなるからだ作りワークブック』

短い時間でしたが、演奏中、例えば

  • フォルテで演奏するとき
  • 跳躍するとき
  • 上行・下行するとき

に起こりがちな癖と、癖をやめるためのアレクサンダーテクニークのディレクションについても説明し、いっしょに行いました。

アレクサンダーテクニークの原理を応用した拙著『実力が120%発揮できる!ピアノがうまくなる からだ作りワークブック』2019年3月(ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス)でも解説しましたが、本はあなたの癖を指摘してはくれません。

次に体験するのは、あなたです。

アレクサンダーテクニークの学校のメルマガ登録

アレクサンダーテクニークの学校メルマガ登録へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
かわかみ ひろひこアレクサンダーテクニークの学校 代表
第3世代のアレクサンダーテクニーク教師。2003年より教えている。 依頼人である生徒さんへの共感力、課題改善のための活動の動きや言葉に対する観察力と分析力、適確な指示、丁寧なレッスンで定評がある。
『実力が120%発揮できる!ピアノがうまくなる からだ作りワークブック』、『実力が120%発揮できる!緊張しない からだ作りワークブック』(ともにヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス)の著者。
アレクサンダーテクニーク教師かわかみひろひこのプロフィールの詳細