アレクサンダー・テクニーク学習者の秋の過ごし方(提案)

ここ数日急に涼しい日が数日続きました。

もう1度暑さが戻ってきましたが、最近は穏やかに季節が夏から秋に向かうことはほとんどありません。

たいてい非常な暑さから、急に涼しく(寒く!?)なります。

 

今まで暑かったので、私たちはダラ~としがちでした。血行も悪くなるので、頭がぼうっとしがちでした。でも、身体に痛みを感じることは他の季節に比べると少ないか目立ちませんでした。

ところが急に気温が下がって、ダラ~としているのに加え、寒さで身が縮まり、血管も収縮します。

そうなると、急に全身の違和感が増したり、痛くなったり、今までうまくいっていた活動が急にうまくいかなくなったりします。

 

 

こういうときこそ、アレクサンダー・テクニークのレッスンを改めてご受講されますことをお勧めします。レッスンをご受講され、日々アレクサンダー・テクニークの原理を実践されることによって、私たちは本来の伸びやかさと自由を取り戻すことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
かわかみ ひろひこアレクサンダーテクニークの学校 代表
第3世代のアレクサンダーテクニーク教師。2003年より教えている。 依頼人である生徒さんへの共感力、課題改善のための活動の動きや言葉に対する観察力と分析力、適確な指示、丁寧なレッスンで定評がある。
『実力が120%発揮できる!ピアノがうまくなる からだ作りワークブック』、『実力が120%発揮できる!緊張しない からだ作りワークブック』(ともにヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス)の著者。
アレクサンダーテクニーク教師かわかみひろひこのプロフィールの詳細