能力を出しきるからだの使い方アレクサンダー・テクニーク入門

『能力を出しきるからだの使い方アレクサンダーテクニーク入門』の基本データ

アレクサンダー・テクニーク入門―能力を出しきるからだの使い方原題 Alexander Technique The Revolutionary Way to Use Your Body for Total Energy
       ISBN: 4434082566

著者 サラ・バ-カ-

訳者 北山耕平 

監訳 片桐ユズル

出版社 ビイング・ネット・プレス 2006.8

 

『能力を出しきるからだの使い方アレクサンダーテクニーク入門』の特徴

著者は、F.M.アレクサンダーさんの第1回トレーニングに参加したマージョリー・バーストウ の育てたアレクサンダーテクニークの教師である、サラ・バーカーさん。

 

この本のテーマは、『アレクサンダー・テクニーク』の自習のための本で、自習するた めの様々なヒントが記載されているので、アレクサンダー・テクニックの個人レッスンをすでに経験された方にはお勧め。歴史的な名著と言える。

アレクサンダーテクニークを使わないで動いたときの写真と、アレクサンダーテクニークを使って動いたときの写真の見比べることができるのが特徴となっている。

 

かつて原著の初版が『アレクサンダー式姿勢術』という邦題で出版されたが、今回原著の第2版を 北山耕平氏が丁寧に翻訳しなおしてくださった。

『能力を出しきるからだの使い方アレクサンダーテクニーク入門』の残念なところ

頭を斜めに傾けるときのディレクションの矢印が旧翻訳版と異なっていたので、原著者のサラ・バーカーさんに確認したところ、旧翻訳版の矢印が彼女の意図通りであった。

古い写真がなかったために、新しく撮りなおした写真があるが、特に男性のモデルは旧版の写真の方がはるかによい。

『能力を出しきるからだの使い方アレクサンダーテクニーク入門』の出版の経緯

新版出版の経緯については、旧翻訳版『アレクサンダー式姿勢術』をご参照くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
かわかみ ひろひこアレクサンダーテクニークの学校 代表
第3世代のアレクサンダーテクニーク教師。2003年より教えている。 依頼人である生徒さんへの共感力、課題改善のための活動の動きや言葉に対する観察力と分析力、適確な指示、丁寧なレッスンで定評がある。
『実力が120%発揮できる!ピアノがうまくなる からだ作りワークブック』、『実力が120%発揮できる!緊張しない からだ作りワークブック』(ともにヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス)の著者。
アレクサンダーテクニーク教師かわかみひろひこのプロフィールの詳細