2018年9月20日(木)仙台に前乗り

トンビ!?翼を広げると大迫力です。
2015年1月に仙台のアーケード街で撮ったトンピ!?

アレクサンダーテクニーク仙台ワークショップの前日の9月20日(木)、前乗りして仙台入りし、10年ぶりに道中庵ユースホステルに宿泊しました。

駅前はすっかり道が整理されて、お店がたくさんできていて、危うく迷うところでした。

 

同室の方は札幌の初老の男性で、2011年の震災以降に毎年この辺りの沿岸のユースホステルに宿泊されているそうです。バイクでいらしていて、前日は気仙沼だったそうです。

 

気仙沼市には私もボランティアに行きました。ワカメの漁礁作りのボランティアに行った唐桑の様子を聞けてよかったです。

 

気仙沼のユースホステルのスタッフの方のなかに、ボランティアとしていらして、そのまま住んでいる方がいるそうです。
資格はないけれど、お年寄りからお話を聞くのが上手くて、えらく評判で。。。

 

 

そうでした。コミュニティが壊れないように、昔話を聞くボランティアをする人たちに私も会いました。

 

最近はカプセルホテルに泊まることが多く、ユースホステルには泊まりませんでしたが、今回よい出会いがありました。

 

 

初老の男性も2日間はご自宅が停電だったそうです。彼のところは大丈夫だったけれど、清田区を中心とする液状化したところの方たちは、やはりご苦労が大きいそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
かわかみ ひろひこアレクサンダーテクニークの学校 代表
第3世代のアレクサンダーテクニーク教師。2003年より教えている。 依頼人である生徒さんへの共感力、課題改善のための活動の動きや言葉に対する観察力と分析力、適確な指示、丁寧なレッスンで定評がある。
『実力が120%発揮できる!ピアノがうまくなる からだ作りワークブック』、『実力が120%発揮できる!緊張しない からだ作りワークブック』(ともにヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス)の著者。
アレクサンダーテクニーク教師かわかみひろひこのプロフィールの詳細