声が出しにくい声楽家の方や歌う方たち

次のような課題やお悩みはございませんか?

声が出しにくい声楽家演奏中、演奏後にのどや身体(からだ)に違和感痛み、ひどい疲れを感じる。

歌い始めの土岐に声が出にく。

響く声が出にくい。

高い声が出にくい。

低い声が出にくい。

音程が取りにくい(音程が低くなると言われる)。

ビブラートがかかりにくい。

古楽でビブラートをかけないことができない。

 

もしこれらのお悩みが解決するとしたら、あなたにとってプラスにはなりませんか?

 

 

 

受講者の方たちのご経験談

声楽家-柳生たみさん

声楽家 柳生たみさんこれらの悩み、自分の身体に対する疑問がかわかみ先生のレッスンを受け始め、レッスンを重ねるたびに、ひとつひとつ、丁寧に解決されていく事を感じています。

毎回のレッスンでは身体の成り立ち、動きを感じ、自分の癖を見つめ直し、具体的にレッスン時に課題としていること、問題点にフォーカスしてレッスンが進んで行きます。

レッスンを受け始めてから、本番中に、自分の身体を客観的に感じる事ができるようになったと思います。

>>全文はこちらに

 

この講座に参加される7つのメリット

苦手なことや課題を解決するきっかけを得ることができる

歌うときの重心について

教えるのが難しい生徒さんへのご指導へのヒントが分かる

実際に課題をお持ちのピアノ奏者に演奏の際の「からだ」の使い方を指導するところを見ることによって、生徒さんに教える際のヒントを得ることができます。

個人的な感覚に基づく言葉ではなく、客観的に何が起きているのかについて、話すことができるようになる。

見取りの能力が高くなる

私たちは他の方の演奏を見たり聴いたりするときに、ミラーニューロンの働きにより、自分自身の癖を見ることがあります。ご自分自身のl癖が減ることによって、優れた演奏家の演奏を見たり聴いたりするときの見取り能力がUPします。

あがったり、緊張しすぎたり、集中力が途切れたりすることが減る。

インスピレーションが得られやすくなり、そのインスピレーションを演奏に生かしやすくなる

コンサートにいらしたお客さんや、発表会の講師演奏をお聞きになる生徒さんや保護者の方から、演奏がよくなったと評価される可能性がある

音の鳴るところ、なり方、音の響き、音楽の流れが変わってゆきます。

 

講師プロフィール

new-profile-small

1969-

創始者F.M.アレクサンダー(1869-1955)の曾孫弟子に当たる第3世代のアレクサンダー教師。

ATI-Alexander Technique International(国際アレクサンダーテクニーク協会)認定教師・教師会員。

2003年よりアレクサンダーテクニークをプロやアマチュアの演奏家を中心に教えはじめる。

依頼人である生徒さんへの共感力
課題改善のための活動の動き言葉に対する観察力分析力
適確指示
丁寧なレッスン
で定評がある。

私たちがみな固有身体感覚・「ことば」の文化を持っていることに焦点を当て、特に師弟間意思疎通がうまくいっていないことに対して橋渡し謎解き)をし、謎を解く方法=「からだ」と「ことば」の異文化コミュニケーションに焦点を当て教えることもある。

活動実績

国立大学法人 東京学芸大学教育学部音楽専修入門セミナー

2015年以降、毎年

国立大学法人 宇都宮大学大学教育学部音楽専修(教育個性化プロジェクト)

学部生およそ30名の方たちに120分のお講座を致しました。(2016年3月3日)

国立大学法人 東京学芸大学教育学部音楽専修(2012年8月2日)

学部生およそ100名の方たちに90分のお講座を致しました。

講座を実現してくださいました、東京学芸大学准教授 清水和高先生に感謝いたします。

国立音楽大学3年生・4年生のピアノ専攻の30名の生徒さん向け講座(2010年6月5日, 6月19日)

アシスタント:辰巳京子氏、斎藤真理香氏(ともにピアニスト)
全員に手を使って指導。
演奏のアクティビティ・レッスンは8名程度

日本音楽家ユニオン東北地方本部主催仙台WS(2010年3月3日)
全日本ピアノ指導者協会柳川支部にて講座とグループレッスン(2012年1月30日)
公開講座「アレクサンダー・テクニークで音の響きを変える」

カワイ楽器仙台店(2015年6月22日)

カワイ楽器仙台店(2014年年9月19日)

スター楽器池上店(2007年6月28日)

スガナミ楽器町田店(2007年6月9日)

ヤマハ新潟店(2007年5月25日)

ヤマハミュージック横浜(2007年1月20日)

 

ヤマハミュージック東京 銀座店にてウィリアム・コナブル博士の講座(2005/7/21)

オーガナイズ。アシスタントとしても教える

 

 

講座の詳細

講座は3つの形態で行います。

グループレッスン

詳細はこちら

 

特別企画のグループレッスン

詳細はこちら

 

個人レッスン

詳細はこちら

 

 

グループレッスン

東京・横浜で開催するグループレッスンです。このレッスンは、歌う方のみのためのレッスンではありませんが、歌う方のための次の内容を網羅しています。

1.日程と内容(2019年11月から2020年2月)

 

固まらずに重心を下ろす&響きを重厚にする

アレクサンダーテクニークとボディマッピングを使って、以下のことを学ぶことができます。

  • 声楽家や歌う方の高音や低音の支えを改善する方法
  • 歌う人の響きを重厚にする

2019年11月20日(水) 19:00–21:30 東京・荻窪グループレッスン

2019年11月25日(月) 14:00–16:30 東京・荻窪グループレッスン

 

自由な呼吸と本当の声と力強さを取り戻す

  • 声楽家や歌う方の場合には、発声を改善する方法を学びます。

2019年12月18日(水) 19:00–21:30 東京・荻窪グループレッスン

2019年12月23日(月) 14:00–16:30 東京・荻窪グループレッスン

2019年 12月28日() 9:15–11:45 横浜・大倉山グループレッスン

周囲への影響力を拡張する

2020年 1月19日() 9:15–11:45 横浜・大倉山グループレッスン

2020年1月22日(水) 19:00–21:30 東京・荻窪グループレッスン

2020年1月27日(月) 14:00–16:30 東京・荻窪グループレッスン

 

 

2.会場

グランドピアノのあるスタジオ

※ お申し込みの方にお知らせします。

 

3.定員

各回につき8名

 

4.受講料

初回

4,500円

2回目以降

4,500円/1回につき-ただし、拙著『実力が120%発揮できる!ピアノがうまくなるワークブック』※(ヤマハミュージックメディア)ご持参の方 ※歌う方にも役立ちます。

6,000円/1回につき-上記以外の方

 

 

5.お申し込み

かわかみひろひこまで 次のメールフォームに入力くださいませ。 ただし、ケイタイ用&スマートフォン用お申込み・お問い合わせフォームはこちらです。

フォームが表示されないときには、下記にお願いします。

PHS 070-5551-8007

ファックス 03-5615-2318 へ

お申し込みの際には、下記をお願いします。

お申し込みのレッスンの日程

お名前

アレクサンダーテクニークのどのようなところにご興味をお持ちで、どんなことに使ってごらんになりたいか?

ご住所

当日のご連絡先お電話番号

 

6.キャンセルポリシー

キャンセルの場合は、開催日の10日より前まではキャンセル料は無料です。

10~4日前までは受講料の50%を申し受けます。

3日前からは受講料の100%を申し受けます。

ご返金がある場合も、銀行振り込み手数料も申し受けますので、よろしくお願い致します。

日程変更は、キャンセル&再お申し込みとして取り扱います。

なお、 万一主催者側の都合によりキャンセルさせていただくときにはお振込みいただいた受講料は全額をお返しします。

 

 

個人レッスン

池袋 ・荻窪のほか(詳細はこちらに)、横浜の三ッ沢上町(詳細はこちらに)で行います。

他に札幌・仙台・静岡・福岡等でも開催します。

札幌でのレッスンはこちらへ。

仙台でのレッスンはこちらへ。

静岡でのレッスンはこちらへ。

福岡でのレッスンはこちらへ。

 

 

特別講座

 

 

日程

2019年1117日()10時から12時40分

会場

荻窪の音楽スタジオ(お申し込みの方にお知らせします)

JR中央線・東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅から徒歩7分

募集人数

9名

受講料

5,000円(拙著『実力が120%発揮できる!ピアノがうまくなるからだ作りワークブック』※ ヤマハミュージックメディアをご持参の方)

※ 管楽器奏者には若干不十分な内容ですが、他に国内に適切な本が1冊もないので。

6,000円(上記以外の場合)

 

 

コラム

呼吸の仕組み—外呼吸について

胸郭を下げる筋肉と胸郭を広げる筋肉 原図 三木成夫 「生命形態学除雪」を改変私は2003年以来、演奏家の方たちにアレクサンダーテクニークとボディマッピングを教えていますが、思いのほか多くの方たちが呼吸の仕組みについてご存じないことに予てから驚愕しておりました。特に管楽器奏者や声楽家の方たちがほとんどご存じではなく、音大や教育学部の音楽専修の授業でも学ばないそうなので、こちらに簡単にまとめることにいたしました。

 

続きはこちら

 

管楽器奏者の楽器が重いという課題と呼吸がしにくい、息が吸いにくいという課題を一挙に解決する

エアー管楽器を構える今回は、

長時間楽器を構えるので重いという課題

管楽器奏者の呼吸のしにくいという課題、息が吸いにくいという課題の原因について

そしてどのようにして解決してゆくのかということについて、お話をします。

 

>>z全文はこちら

 

講師プロフィール

new-profile-smallアレクサンダーテクニークを教え始めて、15年の実績があります。

 

プロヤアマチュアの鍵盤楽器奏者弦楽器奏者管楽器奏者打楽器奏者声楽家にアレクサンダーテクニークを指導し、多くの方たちの「からだ」の違和感や痛みの解消や、表現力の向上をサポートして参りました。

 

 

活動実績

ヤマハミュージック東京 銀座店にてウィリアム・コナブル博士の講座(2005/7/21)

オーガナイズ。アシスタントとしても教える

公開講座「アレクサンダー・テクニークで音を変える」

ヤマハミュージック横浜(2007年1月20日)

ヤマハ新潟店(2007年5月25日)

スガナミ楽器町田店(2007年6月9日)

スター楽器池上店(2007年6月28日)

日本音楽家ユニオン東北地方本部主催仙台WS(2010年3月3日)
国立音楽大学3年生・4年生のピアノ専攻の30名の生徒さん向け講座(2010年6月5日, 6月19日)

アシスタント:辰巳京子氏、斎藤真理香氏(ともにピアニスト)

全員に手を使って指導。

演奏のアクティビティー・レッスンは8名程度

国立大学法人 東京学芸大学教育学部音楽学科(2012年8月2日)

学部生およそ100名の方たちに90分のお講座を致しました。

講座を実現してくださいました、東京学芸大学准教授 清水和高先生に感謝いたします。

 

自衛隊の音楽隊

自衛隊の音楽隊は、30歳半ばより若い方たちは、音大出身の方たちや、吹奏楽が盛んな高校出身の方たちで音大出身の方たちをオーディションで破って入った方たちです。

災害が起こると救援活動に当たる他、被災地の広範囲にわたって慰問演奏でご活躍されます。

北海道札幌市の陸上自衛隊北部方面音楽隊(2013年3月)

青森県三沢市の航空自衛隊北部航空音楽隊(2012年12月10-11日)

広島県呉市の海上自衛隊呉音楽隊(2012年3月27-29日)

北海道札幌市の陸上自衛隊第11音楽隊(2012年3月8日)

静岡県浜松市の航空自衛隊中部航空音楽隊(2011年2月, 3月,2012年3月)

北海道旭川市の陸上自衛隊第2音楽隊(2012年3月13日)

 

 

 

お申し込み

かわかみひろひこまで 次のメールフォームに入力くださいませ。 ただし、ケイタイ用&スマートフォン用お申込み・お問い合わせフォームはこちらです。

フォームが表示されないときには、下記にお願いします。

PHS 070-5551-8007

ファックス 03-5615-2318 へ

お申し込みの際には、下記をお願いします。

お申し込みのレッスンの日程

お名前

アレクサンダーテクニークのどのようなところにご興味をお持ちで、どんなことに使ってごらんになりたいか?

ご住所

当日のご連絡先お電話番号

 

キャンセルポリシー

お申込者の方のご都合によるキャンセルの場合は、開催日の15日前まではキャンセル料は 無料。

2週間以内(14~8日前まで)は50%、

1週間以内(開催日前7日前から当日)は100%のキャンセル 料を申し受けますのでよろしくお願い致します。

返金がある場合も、お振込手数料は申し受けます。

なお主催者の都合により万一キャンセルとなった場合には、お振込みいただきました受講料はお返しします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です