階段を上ったり、下りたりするのを楽にされたい方に

昇り降りするのがたいへんな階段アレクサンダーテクニークのレッスンは、階段を上ったり、下りたりするときに、腰や膝に負担がかかったり、「からだ」全体が重くなる方にお勧めです。

 

実は階段を上ることについては、解決は比較的に容易で、アレクサンダーテクニークを使って平地を歩くことにプラスαで、骨盤の方向に注意が向くと、劇的に階段を上るときの「からだ」が楽になります。

 

階段を下りる動きは、実は通常の「歩く」動きとはかなり異なった特殊な動きですが、これも動作のコツを体得すると、容易にできるようになります。詳細を書くと複雑なので、ここでは省きます。そのうちブログに書くかもしれません。

 

続きはレッスンで。

https://alexanderdiscovery.jp/lesson/
 
 
 

講師かわかみ ひろひこ プロフィール

new-profile-smallアレクサンダーテクニークを教え始めて、10年の実績があります。

動作分析と、手と言葉を使ったアドバイスと、丁寧なレッスンで定評があります。

 

アレクサンダーテクニークに出会う前の高校生のときに、階段を下りるのに苦労しているご老人をお手伝いしたことがきっかけになり、

階段を上る動きと下りる動きは異なるのではないか、

実は下りるほうがたいへんなのではないか

と思うようになりました。

 

疑問が完全に溶けたのは、教え始めてから1年経った時です。

 

https://alexanderdiscovery.jp/lesson/
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
かわかみ ひろひこアレクサンダーテクニークの学校 代表
第3世代のアレクサンダーテクニーク教師。2003年より教えている。 依頼人である生徒さんへの共感力、課題改善のための活動の動きや言葉に対する観察力と分析力、適確な指示、丁寧なレッスンで定評がある。
『実力が120%発揮できる!ピアノがうまくなる からだ作りワークブック』、『実力が120%発揮できる!緊張しない からだ作りワークブック』(ともにヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス)の著者。
アレクサンダーテクニーク教師かわかみひろひこのプロフィールの詳細