オーボエ奏者の方からいただいた初回のアレクサンダーテクニークのレッスンのフィードバック

公開日 2009年7月11日

福岡のアマチュアのオーボエ奏者のMYさんからアレクサンダーテクニークのレッスンのシェアリングをいただきました。

ご本人から転載のご許可をいただきましたので、こちらに転載します。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

アレクサンダーテクニークのレッスン中や終わった後すぐは、

頭でしっかり理解できていないような
噛み砕けていないような感覚が少しのこっていたのですが、
少し時間がたったことによって、
少しずつ自分なりに理解できてきたような気がしています。

アレクサンダーテクニークのレッスンの後で楽器の練習に行ったら

楽器の練習に行ったのですが姿勢が安定しました!

そのことにより、音の響きが増したと思います。

楽器自体もふらふらしていたのが、安定しました。

床に足がしっかりついて、坐骨にすわっている感覚が
はっきり分かるようになりました。

また、頭がデリケートにバランスをとる、
背骨は尾てい骨あるまで、腕はとても自由にうごくなど、
先生のおっしゃっていた言葉が、じんわりと頭と体に浸透してきています。

アレクサンダーテクニークを使ってパソコン仕事をする

また、私はオフィスワークでずっとパソコンを使っているのですが、

デリケートに頭がバランスをとることを少し意識してしていると、
確実に肩こりが軽くなりました。

整体の先生に、仕事が暇だった?と聞かれるほどでした!
(実際は、仕事はふだんより忙しいくらいだったのに)

アレクサンダーテクニークを使って口を開ける

もうひとつ。

私はくちを大きくあけるとき、

あごの動きに違和感を感じていました。(ガクガクする)
先生にいただいたプリントや、本をみながら、
あごの骨、くちの開き方を注意深くみていたら、
わたしは、あごの付け根?関節?を奥歯の近くと思っていたのですが、
実際は耳の近くにあるのですね。

それがわかって、少し意識すると、違和感がなくなったのです!!

自分でやったことなので、
これが正しかたのかはわからないのですが、
自分を客観的に見つめなおすことが、
今はとても楽しいです。

アレクサンダーテクニークのレッスンで経験していること

アレクサンダーテクニークのレッスンでは、自分の体ですが、 なんだか人の体をみているように冷静になるような、不思議な感覚です(笑)

また福岡に来て、アレクサンダーテクニークのレッスンをしていただけることを楽しみにしています!

今後のアレクサンダーテクニークのレッスンで希望すること

ヒールをはいて歩けないので、今度はそのことを教えてほしいです。
ヒールをはいていなくても
歩き方は、まだ上手にできていない気がします。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
かわかみ ひろひこアレクサンダーテクニークの学校 代表
第3世代のアレクサンダーテクニーク教師。2003年より教えている。 依頼人である生徒さんへの共感力、課題改善のための活動の動きや言葉に対する観察力と分析力、適確な指示、丁寧なレッスンで定評がある。
『実力が120%発揮できる!ピアノがうまくなる からだ作りワークブック』、『実力が120%発揮できる!緊張しない からだ作りワークブック』(ともにヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス)の著者。
アレクサンダーテクニーク教師かわかみひろひこのプロフィールの詳細