ボールルームダンスの現役競技選手の池田 有妃さんのアレクサンダーテクニークのレッスンのご感想-2016年9月11日

あれkすあn2016年9月20日

2016年9月11日(日)に静岡市でアレクサンダーテクニークのレッスンをご受講くださいました、ボールルームダンスの現役競技選手の池田 有妃さんから、素敵なご感想をいただきましたので、シェアします。

♪♪ ♪♪♪

ボールルームダンスのプロの池田 有妃先生おはようございます!

日曜日はありがとうございました。

今回まず始めに「ぬいぐるみさん」をやったことで※1、パートナーと組むときに力みや違和感がなくなりました。いつも組んで動き出すとき衝突する感じがあったのですが、それがなくなりました。

身体の奥行き、股関節を後ろに意識し、太ももを長く意識することで進むときにスムーズに動けました。

膝が前だとよくダンスのレッスンで言われるのですが、足首の動かす場所を意識すると、自然と膝から動き出せる感覚がありました。

首を回すときに反対側の後頭部を意識することで可動域が広がる感じがしました。

実は最近腰が痛かったのですが、日曜日にレッスンを受けたあと痛みが気にならなくなりました!
きっと癖で負担のかかる動きをしていたんですね。

また次回のレッスン楽しみにしています。

ありがとうございました。

♪♪ ♪♪♪

池田 有妃先生からレッスンを受けることのできるお教室はこちらです。

〒440-0856 愛知県豊橋市鍵田町33-1

山本かおるダンス教室

TEL 0532-55-0922

FAX 0532-55-0925

ボールルームダンサー山本章さんのご感想(中部ラテンチャンピオン)

かわかみひろひこによる注

※1 「ぬいぐるみさんぬいぐるみさん」

アレクサンダーテクニークの原理の1つ。インヒビション(私たち自身に余裕を与えること)を実践するために、かわかみが考案した手順。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
かわかみ ひろひこアレクサンダーテクニークの学校 代表
第3世代のアレクサンダーテクニーク教師。2003年より教えている。 依頼人である生徒さんへの共感力、課題改善のための活動の動きや言葉に対する観察力と分析力、適確な指示、丁寧なレッスンで定評がある。
『実力が120%発揮できる!ピアノがうまくなる からだ作りワークブック』、『実力が120%発揮できる!緊張しない からだ作りワークブック』(ともにヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス)の著者。
アレクサンダーテクニーク教師かわかみひろひこのプロフィールの詳細