ボールルームダンサー山本章さんのご感想(中部ラテンチャンピオン)

ボールルームダンス山本章・池田有妃 組

現在中部地区のラテンのチャンピオンの山本章さんからいただきました、レッスンのご感想です。

 

 

 

 

 

 

こんばんは。お久しぶりです。 今日は大阪で全日本選手権がありました。

かわかみ先生に教わったことの中から

  1. ぬいぐるみさん
  2. 太もも長い長い
  3. 間欠泉ドバー
  4. 頭の後ろからバスケットゴール

この4つだけに絞ってヒート前にイメージしました。

結果は最終予選で敗退でしたが、今までの競技人生で最高に自由に伸び伸び踊ることが出来ました。

パートナーが今までのように自分の敵にならずに体が解放された気分でした。

 

まだ結果には繋がりませんでしたが、ものすごい手応えを感じています。 また先生の講習を受ける日を楽しみにしています。 ありがとうございましたm(__)m

 

かわかみ先生、昨日はありがとうございました。

今回の感想です。

 

今回の講習でまた新しい感覚を覚えました。

特に最後の音楽、音、CDとLPと生演奏の周波数の違いの感覚、表情筋を緩めるなど、あぁー!と思うことが沢山ありました。

 

歯磨きのイメージで表情筋を緩めると音が身体にスーっと入って来ました。みんなの話声が全部聞こえて来る、そして相手の身体の感覚が自分の身体に聞こえるそんな感じでした。

あと1つの発見したのは身体の使い方を意識するときに、二人一緒ではなく、交互に1人ずつ意識した方が変化の違いを感じ易いと思いました。それから二人一緒意識すると何倍も効果を感じる事が出来ました。ペアで踊るダンスの特徴なんでしょうかね。

 

全体的には前回の復習もかねて、身体の使い方の理解が深まったと思っています。

おかげ様で今日のダンスレッスンはストレスなく、楽しく仕事が出来ました。 アレクサンダーテクニークで身体的なストレスから解放されることで、精神的にもかなり解放された感じです。 やはり身体と自律神経と繋がっているのですね。 また次回の講習楽しみにしてます。 あと、ヒフヒフを忘れないようにしないと…

 

ボールルームダンスの現役競技選手の池田 有妃さんのご感想-2016年9月11日

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です