片手でカバンも持ち上げる そして歩く

カバンを持ち上げるときに、私たちが行ってしまいがちなこと。

「からだ」を押しつぶして(押しさげて)カバンに手を伸ばす。すると、カバンを取りに行った側の半身(下の例では左半身)が押し下げられます。

 

すると、次に1歩歩くたびに、あたかもカバンの重さに振り回されて「からだ」が大きくぶれます。

そして疲れます。

アフターも、やはりからだは揺れますが、ブレが小さくなり、からだ全体が伸びやかになっていることがお分かりになりますか?

カバンを持ち上げて歩く(ビフォー)

カバンを持ち上げて歩く(ビフォー)

カバンを持ち上げて歩く(アフター)

カバンを持ち上げて歩く(アフター)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は2018年3月25日()の札幌でのグループレッスンより。

2018年3月25日()の札幌でのグループレッスンの全体のレポートは下記をご参照ください、

札幌レッスンのご報告その4:2018年3月25日(日)グループレッスン&個人レッスン

 

レッスンについは。下記をご参照ください。

レッスン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です