アレクサンダーテクニークの学び方_原題 How to Learn the Alexander Technique: A Manual for Students 

 

バーバラ コナブル著

ウィリアム コナブル著

片桐 ユズル 訳

小山 千栄 訳

 

誠信書房

 

ボディ・マッピング(自分自身の身体二関する思い込みからの解放)と アレクサンダー・テクニックについて、分かりやすく書いてある、とてもよい本。

 

分かりやすいので、 この本を読めば、アレクサンダー・テクニークの基本的な概念を理解できる。もちろん 本当の理解にレッスン経験が必要なのは、言うまでもない。

 

著者のひとりのウィリアム・コナブル博士は、 ベテランのアレクサンダーテクニーク教師で、ボディ・マッピングの創始者。

かわかみは、1998年以来、継続してウィリアム・コナブル博士のレッスンを受けている。

2017年からは、かわかみが東京に招聘するので、この本を読んでご興味をお持ちになったら、そちらのクラスに出席されるか、私からアレクサンダー・テクニックについてのレッスンを受けることをおすすめする。 そうしたら、これまでに経験したことのない、豊かな自分自身についての体験をすることができるでしょう。

もうひとつ付け加えますが、多人数を対象にしたスライドを多用した講義方式のクラスでは、 アレクサンダー・テクニックも『ボディマッピング』のさわりを理解することは可能ですが、それは耳学問レベルです。本当に使えるようになるためにはレッスンの受講されることが不可欠である。

 

♩ ♬ ♩ ♩

 

1997年に出版されたが、かわかみが読んだのは1998年。当時私はイムレトールマンさんという、当時ただひとり東京に在住するアレクサンダーテクニーク教師からレッスンを定期的に受けており、また夏と冬に来日するブルースファートマンさんというアレクサンダーテクニーク教師の方からグループレッスンを受けていた。

 

しかし、経験を重ねれば重ねるほど、アレクサンダーテクニークについて、まったく訳が分からなくなっていった。

 

レッスンを受け始めたから1年くらいが経ったときに、この本を読んで、アレクサンダーテクニークのレッスンで学んできたことが整理されたことを覚えている。