喉(のど)に違和感のある方と、演奏やダンスをする方の喉・首・肩・腕への違和感を減らし、動ける「からだ」になる-機能的優位な姿勢 その1

こんなことはありませんか? じっと立っているだけで、腰や太ももや膝に負担が来る ピアノ演奏する方で、 大きな音が出しにくい 小さい音が入りにくい ヴァイオリンやヴィオラやチェロなどの弦楽器奏者で、弓の動きに胴体が振り回さ…

管楽器奏者の息が吸いにくい、楽器が重い、首・肩・二の腕・肘・腰に違和感がある、「からだ」がねじれる感じがあるなどの課題を一挙に解決する-アレクサンダーテクニーク;オンライン;クラス

  次のような課題やお悩みはありませんか?   演奏中、演奏後に違和感、痛み、ひどい疲れを感じる 楽器を支える腕や肩が疲れる方 息がじゅうぶんに吸えない(楽器の構え方や姿勢の使い方) 息のコントロール…

内臓のボディマッピング第1教程

自律神経を整えること、あがり症の防止、演奏の際の支え、姿勢を整えることに役立つ内臓のボディマッピング(第1教程)-オンライングループレッスン

こんなことはありませんか? コロナ禍もあって、体調不良になりやすい。 コロナ禍i以降、落ち込みやすい コロナ禍i以降、怒りっぽい コロナ禍i以降、自律神経系が乱れやすい 猫背になりやすい、姿勢が悪い 舞台の本番や出し時な…