2016年5月末に、東京で開催されたベテランのアレクサンダーテクニーク教師のイフダ・クーパーマンさんのレッスンに行ってまいりました。

 

彼は私の最初の個人レッスンの先生だったイムレ・トールマンさんをスイスでトレーニングされた人です。

 

87歳だから、今日”第ニ次世界大戦”と呼ばれる戦争の終戦時には10代の半ば。ユダヤ人で、もしかしたらご親類やご友人が虐殺の被害者だったもしれないし、彼自身やご家族がサバイバーだったかもしれない。そして、そのとき神は苦しんでいるアブラハムの子孫たちを救ってくださることは、決していなかった。

 

そういう方が、敬虔に神を信じ、神の息吹が世界に満ち満ちていることを信じ、美なるものが世界にわき起ころうとしていることを信じ、人の可能性を信頼し、そしてレッスンをされる。けっして揺るがず。人としての覚悟も、アレクサンダーテクニーク教師としての覚悟も途方もない。

 

だからなのか分かりませんが、手からやってくる情報もすばらしかったです。

 

ものすごく大きく揺さぶられました。

 

 

このことは私の胸の中にしまっておこうと思いましたが、あれ以降私のレッスンになにか質的な変化が生じました。特に6月19日の横浜のグループレッスンと6月20日の東京のグループレッスンのときにそれがありました。いつまで続くのかも分かりませんが、そうなると生徒さんも無関係ではないので、ブログにアップすることにしました。

 

 

 

 

スケジュール

ほぼ毎日、東京荒都荒川区町屋)や池袋荻窪渋谷にて個人レッスンをしています。

横浜の大倉山や三ツ沢上町にて、月に2‐3回平日の水曜日を中心に横浜個人レッスンをしています。

東京・神奈川(横浜その他)・埼玉・千葉・茨城等への2-10名の出張レッスンも随時行います。

出張講座・研修随時受付中です。

少人数のレッスン主体の全国出張のご依頼随時受け付け中です。

 
 
アレクサンダー・テクニークの学校2016年7月の予定です。
 
7月6日(水) 9:00-17:00 横浜・大倉山個人レッスン
 
 
7月8日(金) 9:15-12:00 札幌グループレッスン1
 
7月9日() 9:15-12:00 旭川レッスン
 
7月10日() 9:15-12:00 札幌グループレッスン3
7月7-8日(木-金)、7月10日() 札幌個人レッスン
 
 
7月13日(水) 18:20-20:50 東京・幡ヶ谷グループレッスン

効果的な力・重さの伝え方

全身の”力の通り道”を開き方を学びます。
それを通じて
ピアニストの方には重量奏法-重力奏法(腕の重さで弾くこと)のほんとうの意味を
弦楽器奏者の方には、効果的に弦に力を乗せる方法を
ボディワーカーの方にはクライアントさんへの効果的な力あるいは重さの伝え方を学ばれるでしょう

 
 
7月15-17日(金-) 福岡個人レッスン
7月15日(金) 18:40-20:50 福岡グループレッスン1
7月17日() 9:15-12:45 福岡グループレッスン2
 
 
 
7月20日(水) 9:00-17:00 横浜・大倉山個人レッスン
 
 
7月23日()9:15-11:45 東京・幡ヶ谷グループレッスン

指の動き、運指を自由に

腕のラセンのディレクションを使って、活動中の指の自由な動きを取り戻します。
ピアニストの場合には、オクターブを弾きやすくします。
管楽器奏者・弦楽器奏者のの運指の改善に

 
 
7月25日(月) 14:00-16:30 東京・荻窪グループレッスン

効果的な力・重さの伝え方