固有感覚

生理学用語。

固有感覚、深部感覚、自己同一感覚、自己受容感覚ともいう。俗語では筋感覚ともいう。

体性感覚の1つ。筋感覚は俗称。

次の3つの要素からなると言われている。 位置の感覚(sense of position) 力の感覚(sense of power) 速さの感覚(sense of speed)

感覚受容器は、筋紡錘・ゴルジの腱器官。その他に関節に未発見の感覚受容器があるとも言われている。

 

 

あくまでも1つの側面だが、アレクサンダーテクニークは固有感覚のトレーニングとも言うことができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です