弦楽器

チェロ

チェロのA線やC線を下げ弓で弾くときに弓先が軽くなることを改善する方法について-いちアレクサンダーテクニーク教師の考察

チェロやコントラバスは、楽器と弦の向きが地面に対して45度より確実の大きい角度になるので、弓の動きが弾く弦によって、大きく変わります。   チェロの場合には、弦は4つありますが、 奏者から見て、もっとも左側にあ...

アレクサンダーテクニークのレッスンでヴァイオリンを構えるバイオリン

アレクサンダーテクニーク教師のテンポの速い曲は身体が固くなるバイオリン奏者の方とのレッスン-ベートーヴェン スプリングソナタ

アレクサンダーテクニーク教師かわかみひろひこ東京学芸大学正門前にて アレクサンダーテクニーク教師かわかみひろひこは、この日、東京学芸大学の音楽専修入門セミナーの講師として学生さんたちをご指導させていただきました。    ...

ヴァイオリンを演奏される方とワークするバイオリン

アレクサンダーテクニークのレッスンで、ヴァイオリン演奏の際に弓の動きで胴体が振り回されないことをしました-2015年5月20日

アレサンダーテクニーク教師かわかみひろひこヴァイオリン奏者とレッスン 2015年5月20日(水)第一時限目に、東京学芸大学の音楽選修入門セミナーという授業で、ヴァイオリンを演奏される方ともレッスンしました。予定外だったの...

弦楽器

アレクサンダーテクニークを使って、弦楽器奏者が演奏するときに現れる腕を動かすときに現れる身幅を狭くするという典型的な癖を解決しよう

バーバーラ・コナブルさんの「音楽家ならだれでも知っておきたいからだのこと」やその周辺のボディマッピングシリーズが続々と出版されて思うのは、果たしてあの本たちが世に出てよかったのかなということです。 必ずしも適切な情報が掲...