2017年10月2日(月)ウィリアム・コナブル博士(ビル・コナブル博士)によるアレクサンダーテクニーク教師向け&教師トレーニング中の方向けのワークショップ

ビルさんWS京都2016年10月

ビルさんWS京都2016年10月

2017年10月2日(月)に、ウィリアム・コナブル博士(ビル・コナブル博士)による、アレクサンダーテクニーク教師&教師になるための訓練を受けている方向けのワークショップを東京で開催します。

 

ウィリアム・コナブル博士は、ベテランのアレクサンダーテクニーク教師で、ボディマッピングの発見者、『アレクサンダーテクニークの学び方』(誠信書房)の共著者、指揮者、チェロ奏者です。長くオハイオ州立大学の音楽教授を務められました(鍵盤楽器と弦楽器の責任者)。

 

2005年7月23日にヤマハ楽器銀座店で、演奏家向けの講座を行いました。

 

日本には、1990年代の半ばから、しばしば教えにいらしています。しかし、東京で講座を開催するのは11年ぶりです。

 

日程

2017年10月2日(月)10時から17時(途中60~90分程度のお昼休みあり)

 

 

会場

西新宿のスタジオ

アップライトピアノあり

 

受講料

18,000円-早期割引 8月10日(木)15時までのお申し込み&入金まで

21,000円-それ以降のお申し込みの場合

 

講師

ウィリアム・コナブル博士(愛称:ビルさん)

アレクサンダーテクニークをフランク・ピアース・ジョーンズウォルター・カリントンマージョリー・バーストウの各師から学ぶ。

チェリスト、指揮者、アレクサンダーテクニークのベテランの教師。ボディマッピングの発見者

長くオハイオ州立大学の音楽教授を務めた(鍵盤楽器と弦楽器の責任者)

1990年代の半ば以降にたびたび来日され、特にこ10年は秋に京都で毎年ワークショップを開催する(片桐ユズルさんがオーガナイザーを務められました)

2005年7月23日にヤマハ銀座店で、演奏家向けのアレクサンダーテクニークの講座を行った。

今回のオーガナイザーのかわかみひろひこによるビルさんの略歴はこちらに。

 

内容 

F.M.アレクサンダーが発見した、私たちに備わった伸びやかになる能力 プライマリー・コントロール。

「からだ」を伸びやかにするディレクションを適切にするためのボディマッピング

やりたい方は、演奏などのアクティビティもできます。

 

キャンセルポリシー

お申込者の方のご都合によるキャンセルの場合は、開催日の60日前まではキャンセル料は 無料。

59~32日前まで)は50%。

1ヶ月以内(開催日の31日前から当日)は100%のキャンセル 料を申し受けますのでよろしくお願い致します。
返金がある場合も、お振込手数料は申し受けます。

なお主催者の都合により万一キャンセルとなった場合には、お振込みいただきました受講料はお返しします。

 

お申し込み

ケイタイやスマートフォンの方はこちらからお願いします。