更新日:2010年6月4日

2010年4月に札幌でグループレッスンを受講してくださったtomoさんのシェアリングです。

転載に当たりご本人からご許可をいただきました。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

アレクサンダーさんが考えたテクニックだそうです。(まんまやん)

 

心身(自己)の不必要な自動的な反応に気づき、それをやめていくことを学習する方法。
「体の緊張」や「動き方のクセ」を減らし、きちんと身体を支えながら、楽に動く” という自然さをとりもどすメソッド

 

なんのこっちゃ?

 

ヨガの指導員養成コースに通っていたときに軽く軽~く学んだだけで、ほとんど知識がなく。
その後時々目にするも深く学ぶ機会は訪れず・・・でもなんとなーく気になっていて・・・
一体なんなのかよくわからないままWS会場へ。

 

参加者はマラソンランナー、ドラム奏者、看護士、自衛隊etc・・・
グループレッスンだったので他のワークを目の前でみる時間もあったのだけれど、どれも意識する場所の誘導と繊細に身体を正すことによって動きがスムーズ・伸びる・ゆるむ・軽い・・・
私の慢性的な頸椎の痛みも不思議と消えていて「あれー?」「なにー?」最後までハ・テ・ナな感じ

 

しかし、人間の身体はとてもとてもデリケートなんだなーっ

 

私にとっての今回のWS のキーワードは「思い」と「解放」
そしてやっぱり「こころ」と「からだ」はつなっがってる

 

ヨガから離れたところから体のことを学ぶというのはとても面白かったし、いろんな発見がありました。
そして自分の身体を見つめ直すきっかけにも

 

人体ってホント不思議・・・

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

転載元のブログはこちらです。
http://blog.yuj8.com/?eid=68