根津神社の龍と獅子

根津神社の龍と獅子

明けまして。おめでとうございます。今年の冬は例年よりも気温が高

いのですが、やはり冬は冬、寒いです。

 

世界情勢・社会情勢を眺めると、今まで経験したことのない1年になりそうです。

 

国外の力を持った国々が帝国主義的な政策を強め、日本国内に限っても、社会問題は解決されないまま山積みに貧なり、貧富の差も拡大する一方です。

 

そういう状況下で、私たちは非常に制約され、疎外感を抱きがちです。

 

けれども、たとえこのような状況下であっても、私たちには、刺激に対する反応に対する選択肢があります。

たとえ根強いくせ)であっても(そしてそれが大きな災厄になっていても)、たとえトラウマによる生理的な反応であっても、そういった過剰な興奮状態や過剰に力の抜けて何もできない状態から回復し、またはそれらの状態を予防することは、身に着けることにできる技術です。

 

根津神社の象と獅子

根津神社の象と獅子

たとえ絶望的な状況であっても、希望があると信じて、周囲の変化と私たち自身の変化に注意を向けて、進みましょう。小さな幸福に出会ったときに、微笑んだり、喜んだりできる私たちでありましょう。

 

これは私自身に向かっても言っているのですが、心が動いたとき、いろいろな出来事がこれまでと異なって見えたり、なにか素敵なことが起こったりすることが本当にあります。私たちの心は、もしかしたら私たちのなかにあるのではなくて、外側に広がっている、もしかしたら、その一部分を切り取って、私たちは意識と呼んでいるのかもしれません。

 

生きましょう。そして、生かしましょう。心を。希望を。

 

 

今年も、よろしくお願いします。

 

 

アレクサンダー・テクニークの学校 主宰 かわかみ ひろひこ

〒116-0002 東京都荒川区荒川7-39-4-503

お電話:03-5615-2318 FAX: 03-5615-2318 PHS: 070-5551-8007

Web:http://www.alexanderdiscovery.jp/

ツイッター:http://twitter.com/HirohikoAT

フェイスブック:https://www.facebook.com/alexanderwork