アレクサンダー・テクニーク教師養成コース

2020年4月開講予定の教師養成コースのご案内です。

教師養成コースに入るための準備コースのご案内はこちらへ。

 

1.募集人数

3-5名

 

2.募集条件

アレクサンダー・テクニークのレッスンを50レッスン以上受け、かつそれを証明できること(基本的には、かわかみひろひこのレッスンを受けているか、教師準備コースを修了したもの)。

Somatic Experiencingのセッションを10セッション以上受けていること。

独立した経済的収入があること。

他に専門分野をお持ちであること。

熱意があること。

義務教育期間中に学ぶべき、生物学の基礎、物理学の基礎があること。

なぜ教師になるのかということについて、明確なヴィジョンがあること。

 

3.トレーニング期間

4-5年、トータル1,600時間のスクーリング

週3-4日 午前中か夜に 3時間/1回のクラス

毎月40時間

4年目以降は実習期間に入る(実習期間中に個人レッスンを60レッスン、グループレッスンを2回以上行う)

 

4.受講料

年間70万円から80万円程度

 

5.取得しうる取得

アレクサンダー・テクニーク・オインターナショナルの認定資格

別途アセスメントへの合格が必要となる

 

6.学ぶ内容

自分自身にワークすること(1人称的体験)。

生徒さんにワークすること

F.M.アレクサンダーが発見した原理と手順

F.M.アレクサンダーの著作物を古典的に読む

A.R.アレクサンダー->マージョリー・バーストウと伝承・発展してきたグループレッスンとアクティビティレッスンの技法

ウィリアム・コナブル博士によって発見されたボディマッピング

レッスンに使える生理学

レッスンに使える解剖学&形態学

レッスンに使える脳科学

ポリ・ヴェーガル理論(多重迷走神経理論)

 

準備コースのお申込みまたはお問い合わせ

ケイタイやスマホをご使用の方は、こちらをクリックしてください。メールフォームが開きます。