喉の違和感を減らし、自由な呼吸と本当の声と力強さを取り戻す-アレクサンダーテクニーク東京・荻窪グループレッスン

喉の違和感を減らし、自由な呼吸と本当の声と力強さを取り戻す-アレクサンダーテクニーク東京グループレッスン

アレクサンダー・テクニークとボディマッピング

更新日:2021年10月19日

new-profile-small

2021年1213日() 13:00から15:30に、荻窪(東京都杉並区)で、開催するグループレッスンのご案内です。

グループレッスンの詳細はこちら

 

 

こんなことはありませんか?

  • コロナ禍以降、喉(のど)に違和感がある
  • 声が出にくい。
  • すぐに息切れする。
  • ご自分の声が気に入らない。
  • 人前で声が震えやすい
  • からだがフラフラすることが多い
  • 歌を歌われる方で
    • 声が出しにくい、発声を改善したい
    • 高い声が出にくい
    • 低い声を支えにくい
  • 管楽器を演奏される方で
    • 楽器が重い
    • 息が吸いにくい
    • 息が長く続かない
    • 楽器の高い音が出ない
    • 楽器の低い音が出にくい。
    • 座奏が苦手。
    • タンギングが苦手。
  • 弦楽器奏者で
    • 力強い演奏ができない
    • 座奏が苦手。
  • ピアノや打楽器を演奏される方で
    • 力強い演奏ができない
    • 弦楽器や管楽器の伴奏をするときに合わせにくいと言われる。
    • 支えがない
  • ダンサー・スポーツ選手
    • 動きに力強さがない。

 

もしこういった課題が解決したら、あなたの人生にとってプラスになりませんか?

 

東京グループレッスンの詳細

日程 会場 内容 対象 受講料 定員 持ち物 講師 このクラスの特徴 お申し込み キャンセルポリシー

アレクサンダーテクニークのグループレッスン風景 図解を見て理解する トロンボーンの演奏(後ろ姿)

1.日程

2021年12月13日(月) 13:00 – 15:30

2022年1月以降も継続して開催する予定です。

※ ご受講の開始は随時できます。

※ 必ずしも毎回ご出席いただく必要はございません。

 

2.会場

JR中央線、東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅北口から徒歩7分の音楽スタジオ

グランドピアノがあります。

お申込みの方にお知らせします

 

3.内容

活動中の全身のつながりを整えるF.M.アレクサンダー氏の発見とその原理や、「からだ」へのリアリティを取り戻すウィリアム・コナブル博士により発見されたボディマッピングの原理を学び、応用して、癖(くせ)をやめていくことによって、私たちの可能性を引き出します。

 

こちらが設定したテーマはございますが、できる限り生徒さんの必要とリクエストに応じて、レッスンを行います。

 

アクティビティー(活動)への応用

実際の日常生活で課題のある活動実際の日常生活で課題のある活動-—不自由な活動(活動中・活動後に違和感・痛み・ひどい疲れをお感じになる活動) について、アレクサンダーテクニークを使って改善することを経験する。

      • 楽器の演奏
      • 踊り
      • パソコンの操作
      • 階段を降りたり上ったり
      • 下を向く、上を向く
      • ボディセラピー

 

 

4.対象

音楽家、ダンサー、俳優などのパフォーマー(プロ・アマ問わず)

教師・講師

オフィスワーカー

スポーツ愛好家、武道愛好家

セラピスト

リハビリ職

介護従事者

看護師

マッサージ師・リフレクソロジスト

その他身体をもっと楽にしたい方。

※ 初回の方も参加可能です。

※ また1回の参加も可能です

 

5.受講料

6,000円/1レッスン

25,000円(5回事前払い—期限:8ヶ月以内)

16,500円(3回事前払い—期限:5ヶ月以内)

 

 

6.定員

8名(要予約)。

仮りにグループレッスンの参加希望者が1名の場合には、開始時刻から45分の個人レッスンを致します。

※当日のお申し込みは、必ずメールフォームから、またはお電話(PHS 070-5551-8007)にお願いします

7.持ち物

しゃがんだときに、太ももや膝を締め付けないズボン。

活動中・活動後に違和感・ひどい疲れ・痛みをお感じになる活動や、技術的に難しい活動を複数ピックアップしてくいださい。

そして、それらの活動に必要な道具をご持参ください。

例えば、楽器・楽譜、パソコン、ハイヒールなど

演奏される方は、技術的にお悩みのあるフレーズのある曲

※ 1曲まるごと仕上げていただく必要はありません。

※ 楽譜をお持ちいただくのは、からだの使い方が変わると、暗譜している曲を思い出せなくなることがあるからです。

拙著『実力が120%発揮できる! ピアノがうまくなる からだ作りワークブック』(ヤマハミュージックメディア)

※ あると、ノートを取るのが楽になります。

※ ピアノを演奏されない方にも役立つ、世界一分かりやすいアレクサンダーテクニークのワークブックです。

 

8.講師

アレクサンダーテクニーク教師 かわかみ ひろひこかわかみ ひろひこ

(ATI-国際アレクサンダーテクニーク協会認定教師)

2003年より教え始める。

演奏家・ダンサーなどの表現者、アロマセラピスト・タイマッサージセラピストなどのボディセラピスト、肩こり・腰痛に悩む方たち、ストレスの多い環境にいる方たち5万人以上の方に指導。

2015年以降、東京学芸大学の音楽専修入門セミナーにて毎年教える。

2019年10月ワイ音楽教育シンポジウム 東北大会ならびに北関東大会、2018年10月にカワイ音楽教育シンポジウム 関西大会、2017年10月カワイ音楽教育シンポジウム 九州大会で、それぞれ350名のピアノ指導者たちに講演&デモレッスン。

2014年、2016年8月。日本ダンススポーツ連盟(JDSF)の夏期強化合宿で教える。

2012年8月に東京学芸大学教育学部音楽学科で特別講座(100名近い学部
生の方たち に講座を行う。

2012年以降、陸海空の自衛隊音楽隊に招聘され、教える。

 

◇メディアでの露出

実欲が120%発揮できる!ピアノがうまくなるからだ作りワークブック』(ヤマハミュージックメディア)2019年2月刊

日本フルート協会会報2012年4月号、6月号、8月号、10月号

ピアノ音楽誌「ムジカノーヴァ」2011年5月号

ピアノ音楽誌「ムジカノーヴァ」2010年3月号

ピアノ音楽誌「ムジカノーヴァ」2009年12月号

ピアノ音楽誌「CHOPIN」2008年10月号

ダンス雑誌「DDD」2007年5月号

ダンサーのためのボディ・コンディショニング

武道雑誌「秘伝」2010年11月号

武道雑誌「秘伝」2006年8月号

 

9.このクラスの特徴

新たな楽しい経験。

具体的な日常への応用と再現性に焦点を当てる。

  変形ウィスパード・アー 腕の使い方を学ぶ-アレクサンダーテクニーク 武術っぽい遊び-アレクサンダーテクニークの動力アスペクト チェロ演奏とアレクサンダーテクニーク  

 

10.お申し込み

    どちらかにチェックしてください(必須)

     

     

    ご希望

    各回に講師が設定するテーマがありますが、できる限り受講者の方たちのご希望に添って行います。
    ただし、あがり症や舞台本番での緊張については、原則として個人レッスンかそれをテーマにした回に行います。

     

    受講料支払区分
    1回払い3回分まとめ払い5回分まとめ払い

     

     

     


     



    お支払方法 (必須)

     

    同意ください (必須)

     

    同意ください (必須)

     

    フォームが表示されないときには、下記にお願いします。

    • PHS 070-5551-8007
    • ファックス 03-5615-2318 へ
    • メール alexanderAAAbluesky.biglobe.ne.jp      AAAを@に置き換えてください。 

    お申し込みの際には、下記をお願いします。  

    • お申し込みのレッスンの日程
    • お名前
    • アレクサンダーテクニークのどのようなところにご興味をお持ちで、どんなことに使ってごらんになりたいか?
    • ご住所
    • 当日のご連絡先お電話番号

     

     

    11.キャンセルポリシー

    キャンセルの場合は、開催日の10日より前まではキャンセル料は無料です。

    10~4日前までは受講料の50%を申し受けます。

    3日前からは受講料の100%を申し受けます。

    ご返金がある場合も、銀行振り込み手数料も申し受けますので、よろしくお願い致します。

    日程変更は、キャンセル&再お申し込みとして取り扱います。

    なお、 万一主催者側の都合によりキャンセルさせていただくときにはお振込みいただいた受講料は全額をお返しします。

     

    上記のキャンセルポリソーは、3回まとめ払い、5回まとめ払いでも準用します(2018年12月7日追加)。