ホルン演奏-楽器を軽やかに構えて、指を軽やかにする

ホルンを演奏される方とワークする

ホルンを演奏される方とワークする

2015年5月20日(水)第一時限目に、東京学芸大学音楽選修入門セミナーという授業で、アレクサンダー・テクニークをご指導させていただきました。

 

ホルンを演奏される方ともレッスンしました。

呼吸を自由にし、楽器を軽やかに保持するためのディレクション(右手、左手とも)、

指使いを軽やかにするディレクション

を学んでいただきました。

 

2015年5月20日(水)第一時限目に、東京学芸大学音楽選修入門セミナーという授業でアレクサンダーテクニークを教えました。

全体で行った内容とまとめは、『ご報告:東京学芸大学で音楽教師になる方たちを対象にした授業をしました(2015年5月20日)』をご参照くださいませ。

 

 

楽器が重い、思ったような音が出ないなどのお悩みのある管楽器奏者の方向けのレッスンは下記のリンク先をご参照くださいませ。

息が吸いにくい、楽器が重い、首・肩・二の腕・肘・腰に違和感がある、「からだ」がねじれる感じがあるなどの課題をお持ちの管楽器奏者の方に

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です