ビルさんWS京都2016年10月

ビルさんWS京都2016年10月

ビル・コナブルさんと最初にお会いしたのは、1998年9月。当時京都にあったKAPPAという教師養成コースにゲスト講師としていらしたコナブル先生の個人レッスンを受講するためでした(当時KAPPAでトレーニングを受けていらした石井ゆりこさんにお誘いいただきました)。

 

その後ビルさんが日本にいらしたときは、すべて受講しています(その結果ここ10年以上は毎年秋に京都に行きました)。もしかしたら、(ユズルさん以外では)私しか聞いていないお話もあるかもしれませんので、ここに書いておきます、もちろん、私の記憶違いもあるでしょう。

 

<コナブルさんの略歴について>

1.アレクサンダーテクニークとの出会い

 ある朝、ご飯を食べていたら、お父様が、

「F.M.アレクサンダーという人の本を読んだよ。とても面白くて、書いてあったことに注意を向けたら、今朝はとても”からだ”全体が楽だ」

とおっしゃったのだそうです。それが最初の出会い。

 

ちなみにお父様は、なにかビジネスをされている方だったそうです。

お祖父様の遺産で、ビルさんが古いチェロを買ったときに、お父様は「そんなものを買うのは、馬鹿者だ」とおっしゃったそうですが、その後その楽器の価値が上がり、投資的にみても、ものすごく成功したと言ってはりました。

F.M.アレクサンダーさんについては、こちらをご参照ください。

 

2.フランク・ピアース・ジョーンズさんのレッスン

チェロ奏者になったビル・コナブルさんは、”Freedom to change”の著者として著名な第1世代のアレクサンダーテクニーク教師で、タフツ大学心理学教授フランク・ピアース・ジョーンズさんのレッスンを受けます。

 

そして、イギリスに旅立って、マスター・ティーチャーと呼ばれた第1世代のアレクサンダーテクニークの教師のウォルター・カリントンさんの教師養成コースに入ります。でも、合わなかったようで、1年で帰国されます。

 

ただし、数年前まで京都のワークショップで数年間、

「ウォルター・カリントンは、アレクサンダー教師が生徒と”このように”つながることを”linking up”と呼んでいた」

とおっしゃていたので、時間をかけてカリントンさんの教えを消化してきた部分があるのだと思います。

 

ウォルター・カリントンさんについては、こちらをご参照ください。

 

3.マージョリー・バーストウさんとの出会い

イギリスから戻った、ビルさんは再びフランクさんからレッスンを受け始めます。

あるとき、

「そう言えば、ネブラスカ州リンカーンに、マージョリ・バーストウさんという人がいてね、大農場主の娘なんだけれど、F.M.アレクサンダーからトレーニングを受けて、しばらくボストンでA.R.アレクサンダーのアシスタントをしていた。その後あちこちの大学で教えていたんだけれど、お父様の体調が悪くなって、農場を継ぐために故郷に戻った」
という話を聞きます。

当時のマージョリー・バーストウさんは、田舎暮らしで、周囲のごく少数の方たちにだけアレクサンダーテクニークのレッスンをしていたそうです。

そこにビルさんが現れて、レッスンを受けて、彼はそのレッスンをpraciticalだと思い、お友だちにたくさんお声がけします(どうやらそのときには、アレクサンダーテクニークを学ぶ人たちのコミュニティがすでにできていたらしいです)。そして多くの方たちのリンカーン詣でが始まります。

結果的にビル・コナブルさんの訪問が、マージョリー・バーストウさんを全米中に行脚させる原因になりました。

キャサリン・ケトリックさんやキャシー・マデンさんたち、のちにシアトルに移住する7人組はリンカーンに引っ越しますが、そういうことが起こったのも、ビルさんが広くマージョリーさんを紹介したからです。

 

マージョリー・バーストウさんについては、こちらをご参照ください。

 

4.ボディマッピングに関するマージョリー・バーストウさんの評価

「ビル。最近あなたへんなことやっているらしいじゃない?」というのが彼女の評価だったそうです。

 

先生にそのように言われると、新しい探求を完全に放棄して”いい子ちゃん”になってしまう人が多いですが、ビルさんはマージョリー・バーストウさんに敬意を払いつつ、ご自分の探求を続けられました。

 

本に紹介されているボディマッピングが無味乾燥で陳腐なものが多いですが、ビルさんのボディマッピングは、全身のコーディネーション(あるいは首と頭と背中のコーディネーション)との関わりの中で、あるいはプライマリー・コントロールとの関わりの中のボディマッピングで、非常にダイナミックなものだということに、私は最近ようやく気づいて参りました。

プライマリー・コントロールについては、こちらをご参照ください。

 

 

 

 

2017年9月30日(土)から10月1日(日)に、東京でビル・コナブルさんの一般向けのアレクサンダーテクニークのグループレッスンをします。

詳細はこちらをご参照ください

 

2017年10月2日(月)にアレクサンダーテクニーク教師と教師になるために訓練を受けている人向けのグループレッスンを東京にて開催します。