協調関係、調和、(作用などの)調整、(筋肉運動の)協同(2つ以上のものがそれぞれの役割を果たしつつ、ともに働くこと) 参照 『ジーニアス英和辞典(第2版)』『ATOK辞書』

アレクサンダーテクニークでは、coordination of head neck back(頭と首と背中の協調)と用いられたり、単にcoordinationと用いられるが、意味するところは全身の協調である。

全身がつながりを持ちながら、動くことができる状態。

「からだ」の各部分が個別の働きを持ちながら役割を果たしつつ、全体としては1つの調和の取れた動きをすること。、