2017年4月9日(日)のグループレッスンの記念写真

2017年4月9日(日)のグループレッスンの記念写真

2017年4月6日(木)から9日(日)にかけて、九州は福岡県福岡市にて、アレクサンダーテクニーク&ボディマッピングの出張レッスンを致しました。今回はそのご報告の第2弾です。

 

4月8日(土)占い師 三上ポーラ先生のサロンでアレクサンダーレッスン

4月8日()は、福岡で占い師としてご活躍中の三上ポーラ先生主催のアレクサンダーテクニークのグループレッスンで教えました。

ご受講くださったのは、

舞台役者、噺家さん

私の恩師のひとりの芳野香先生の体験講座に1度出席された方

グラウンディングに興味のある方

ヨガ講師そしてタイ式マッサージ施術者の方

の4名。

 

 

アレクサンダーテクニークの原理のうちの主に2つを使って

頭を横に動かしたり、

腕を上げたり、下したり、

立ったり座ったり

の基本動作や。グランディングを強くするゲームや、「からだ」の境界に気づくゲームや、呼吸と力強さのゲームなどをしました。

 

 

 

4月8日(土)個人レッスン

初回の士業の方や、ジャズのピアノ奏者の方たちと個人レッスンをしました。

 

夜は二天一流山東派)のお稽古に参加しました。

 

 

4月9日(日)グループレッスン

今回は

2回目の趣味でピアノを演奏される方

複数回ご受講くださっている方

初回の趣味でピアノを演奏される方

初回の音楽療法の方で、声に関する課題をお持ちの方

初回の整体の先生

が、ご受講くださいました。

残念ながら、無断欠席の方が2名ほど。

 

声楽

声楽-ビフォー

声楽-アフター

声楽-アフター

最近いろいろ体調を崩していらしたそうです。

デリケートに頭部の重心を”前に上に”解放して、胴体の奥行に注意を払うと、胴体の背中側・側面・正面が広がって、股関節が解放され、そして脚が長くなって、地面に降りてゆく。

 

そのように思うことによって、特に背中側やわきの下・肩甲骨周辺の押し下げが減ります。

 

それらの押し下げが減ると、息を吐くお仕事も分担する広背筋の過剰な緊張がなくなるので、息も吸いやすくなりますし、喉や声帯への負荷が減って、声も出やすくなります。

ピアノ

ピアノ-ビフォー

ピアノ-ビフォー

ピアノ-アフター

ピアノ-アフター

肩の方さを指摘されて、もっと自由にピアノを演奏できるようになりたいというのが課題です。

 

写真では分からないと思うのですが、ビフォーの方は鍵盤に指が下りるたびに肩甲骨やわきの下周辺に押し下げが起きています。

 

そのような押し下げが起こると、指に力が、あるいは重さが向かわなくなります。

また肘や腕に負担がかかります。

 

鍵盤に両手が向かうとき、あるいは鍵盤に指が下りすときに、押し下げを防ぐ必要があります。

そのようにすると、音の美しく立ち上がるようになり、「からだ」への負担も減ります。

 

口から息を吸う癖

この方にとっては、根強い癖です。

アレクサンダーテクニークの基本の伸びやかさを大事にしつつ、呼吸に伴う、背中側の動きに注意を向ける。

そして、鼻腔のいちばん上を空気が通るときに、その空気の流れを感覚的に受け取る。

しばらくそのように日常でワークしていただくことにしました。

 

2回目のピアノ奏者の方

ピアノ-ビフォー

ピアノ-ビフォー

ピアノ-アフター:弾き終わった瞬間

ピアノ-アフター:弾き終わった瞬間

動いていない写真を比べるのは、ほとんど意味がありませんが、アフターの方が全身の伸びやかになり、指の鍵盤への押し下げに伴って起こっていた、脇の下や肩甲骨周辺の押し下げが減ります。

 

音も美しく響くようになります。

 

この方は今回が2回目です。前回も筋がよいと思いましたが、ずいぶんと進歩されているように思いました。

 

 

整体の先生

自律神経系に変化が起こると、相手に働きかけたときの相手の変化の仕方が変わる実験をしました。

 

 

午後は4名の方たちに個人レッスンをしました。おふたりや午前中のグループレッスンの受講者の方たちでした。他のおふたりも演奏する方たちでした。

 

そのうちのおひとちが、「かわかみ先生のレッスンは、そのとき分からなくても、うちに帰って練習していると、だんだん分かってきてすごい」とおっしゃいました。

私が思いますに、たぶんその方が「すごい」のです。

 

 

 

次回の福岡レッスン

次回の福岡市でのレッスンは、7月13日(木)から7月16日()にかけて行います。

 

7月13-16日(木-) 福岡個人レッスン

 

7月14日(金) 9:15-12:45 福岡グループレッスン1

 

7月16日() 9:15-12:45 福岡グループレッスン2

 

 

スケジュール

ほぼ毎日、東京荒都荒川区町屋)や池袋荻窪渋谷にて個人レッスンをしています。

横浜の大倉山や三ツ沢上町にて、月に2‐3回平日の水曜日を中心に横浜個人レッスンをしています。

東京・神奈川(横浜その他)・埼玉・千葉・茨城等への2-10名の出張レッスンも随時行います。

出張講座・研修随時受付中です。

少人数のレッスン主体の全国出張のご依頼随時受け付け中です。

 

 

2017年度 教師養成コースをスタートするための準備コース 開校

2018年4月 教師養成コース 東京で開講

 

 

 

 

4月12日(水) 18:20-20:50 東京・荻窪グループレッスン

自由な呼吸と本当の声を取り戻す—アレクサンダー・テクニークの基本を使って、声を出しやすくする方法を学びます。

声楽家の方の場合は、響きのある声に
管楽器奏者の方は、楽器の楽な支え方と自由な呼吸を同時に学びます
それ以外の方にとっても、活動中のサポートを強くし、動きを快適にする方法です

 

 

4月15日()10:10-12:30 東京・荻窪グループレッスン

自由な呼吸と本当の声を取り戻す—アレクサンダー・テクニークの基本を使って、声を出しやすくする方法を学びます。

声楽家の方の場合は、響きのある声に
管楽器奏者の方は、楽器の楽な支え方と自由な呼吸を同時に学びます
それ以外の方にとっても、活動中のサポートを強くし、動きを快適にする方法です

 

 

4月19日(水) 9:00-17:00 横浜・大倉山個人レッスン

 

 

4月23日() 9:15-11:45 横浜・大倉山グループレッスン

活動中・活動後の首・肩・肘・腰を違和感・痛み・ひどい疲れを改善する

全身を柔らかく、伸びやかに、しなやかにする基本

 

 

4月24日(月) 14:00-16:30 東京・荻窪グループレッスン

活動中・活動後の首・肩・肘・腰を違和感・痛み・ひどい疲れを改善する

全身を柔らかく、伸びやかに、しなやかにする基本

 

 

5月17日(水) 18:20-20:50 東京・荻窪グループレッスン

活動中・活動後の首・肩・肘・腰を違和感・痛み・ひどい疲れを改善する

全身を柔らかく、伸びやかに、しなやかにする基本

 

 

5月20日()10:10-12:30 東京・荻窪グループレッスン

あがり症からの回復&説得力のある存在の質を取り戻す

自律神経系の健康的な反応を取り戻すことが、あがり症からの回復と、説得力のある存在感、あるいは人をサポートするような存在の質を生み出します。

具体的なワークを紹介しつつ、個人レッスン&個人セッションでどのように進めていくかということも説明します。

 

 

5月28日() 9:15-11:45 横浜・大倉山グループレッスン

自由な呼吸と本当の声を取り戻す

アレクサンダー・テクニークの基本を使って、声を出しやすくする方法を学びます。
声楽家の方の場合は、響きのある声に
管楽器奏者の方は、楽器の楽な支え方と自由な呼吸を同時に学びます
それ以外の方にとっても、活動中のサポートを強くし、動きを快適にする方法です

 

 

5月29日(月) 14:00-16:30 東京・荻窪グループレッスン

自由な呼吸と本当の声を取り戻す

アレクサンダー・テクニークの基本を使って、声を出しやすくする方法を学びます。
声楽家の方の場合は、響きのある声に
管楽器奏者の方は、楽器の楽な支え方と自由な呼吸を同時に学びます
それ以外の方にとっても、活動中のサポートを強くし、動きを快適にする方法です

 

 

7月7日(金) 9:15-12:00 札幌グループレッスン1

 

7月7日(金) 16:00-18:45 札幌グループレッスン2

 

7月8日() 9:15-12:00 札幌グループレッスン3

 

7月9日() 9:15-12:00 札幌グループレッスン4

 

7月6-9日(木-) 札幌個人レッスン

 

 

7月13-16日(木-) 福岡個人レッスン

 

7月14日(金) 9:15-12:45 福岡グループレッスン1

 

7月16日() 9:15-12:45 福岡グループレッスン2