東京グループレッスン2016年8月10日2016年8月10日(水)の東京でのアレクサンダーテクニークのグループレッスンは、少人数で行いました。

いらしたのは、ピアニスト・ピアノ教師のおふたりと、趣味で弾き語りをされる方のお3人。

この日のテーマは、「地面に重さをおろして、全身を楽に自由にする」。

アレクサンダーテクニークと言うと、上のイメージばかりお持ちの方もいらっしゃいますが、のびやかになるためには、下に向かうオポジションも必要になります。

 

足のボディマッピングにとどまらず、足から全身をのびやかにするディレクションを行う方法を実践しました。足が地面にナチュラルに着地すると、全身がのびやかになります。

 

足から行う手順は、クリス・スティーブンスさんが公にしたのが有名で(アレクサンダー界隈では、です)、2004年にオックスフォードで開催されたアレクサンダーテクニークのインターナショナル・コングレスというイベントのついでに、お会いするお約束をしていたのですが、2003年の秋に亡くなられて、お会いできませんでした。

 

 

私がやっている方法は、優秀な同級生だったYSさんという方が行ったことに触発され(彼女がアレクサンダー教師にならなかったのは残念です)、その後ウィリアム・コナブル博士の影響を受け、自分なりに工夫した手順です。

 

しっくりくる人としっくりこない人がいて、しっくりこない方もパフォーマンスの質(声の響き方やピアノの音の質)が改善していました。
いっくりいかなかった方も、今まで演奏の先生たちからご指導を受けてきたことと重なるとおっしゃっていました。

 

 

10月末までにの東京と横浜で開催するグループレッスンです。

9月25日() 9:15-11:45 横浜・大倉山グループレッスン

活動中の呼吸を自由にして、サポートを増す

演奏する方たちは、演奏をより自由に。

管楽器奏者の方たちは、楽器を軽々と構える&呼吸を楽に

踊る方は動きをより自由に

セラピストの方はセッションを楽に

事務仕事をされる方は、「からだ」の違和感を軽減していくこと

を学びます。

 

 

9月26日(月) 14:00-16:30 東京・荻窪グループレッスン

活動中の呼吸を自由にして、サポートを増す

演奏する方たちは、演奏をより自由に。

管楽器奏者の方たちは、楽器を軽々と構える&呼吸を楽に

踊る方は動きをより自由に

セラピストの方はセッションを楽に

事務仕事をされる方は、「からだ」の違和感を軽減していくこと

を学びます。

 

 

10月12日(水) 18:20-20:50 東京・荻窪グループレッスン

活動中・活動後の目の疲れ・首こり・肩こり・背中の違和感を改善する

慢性的な不調のある方
ケガをきっかけに調子が悪くなった方
演奏される方で、楽器の重さの左右半身のかかり方の違いやその他の原因によって、左右の足に均等に乗れない方、左右半身への負担が著しく異なる方
に特におすすめします。

 

 

10月23日() 9:15-11:45 横浜・大倉山グループレッスン

活動中・活動後の腰痛、脚・足の違和感、両脚への体重の乗り方の違いを改善する

慢性的な不調のある方

ケガをきっかけに調子が悪くなった方

演奏される方で、楽器の重さの左右半身のかかり方の違いやその他の原因によって、左右の足に均等に乗れない方、左右半身への負担が著しく異なる方

に特におすすめします。

 

 

10月29日()10:00-12:30 東京・荻窪グループレッスン

活動中の呼吸を自由にして、サポートを増す

演奏する方たちは、演奏をより自由に。
管楽器奏者の方たちは、楽器を軽々と構える&呼吸を楽に
踊る方は動きをより自由に
セラピストの方はセッションを楽に。
事務仕事をされる方は、「からだ」の違和感を軽減していくことを
学びます。

 

 

10月31日(月) 14:00-16:30 東京・荻窪グループレッスン

活動中・活動後の腰痛、脚・足の違和感、両脚への体重の乗り方の違いを改善する

慢性的な不調のある方

ケガをきっかけに調子が悪くなった方

演奏される方で、楽器の重さの左右半身のかかり方の違いやその他の原因によって、左右の足に均等に乗れない方、左右半身への負担が著しく異なる方

に特におすすめします。