2016年9月6日(土)に、東京でアレクサンダーテクニークの個人レッスンを4レッスンした後に、静岡に行きました。

 

18時過ぎから、以前からレッスンをご受講してくださっている声楽家の女性とレッスン。お着物を着てのお仕事があるそうで、レッスン前の数日、「からだ」の動きが自由になる着付けの情報をやりとしてきました。

 

今回のレッスンでは、”スランプから起き上がる”ワークの新バージョンを行いました。先週から始めたワークでしたが、歌いやすくなったとおっしゃいました。他にも、管楽器奏者の方たちからご好評をいただいております。

”背骨の動きで、声楽の発生と管楽器の出音を改善する”という名前で、グループレッスンのテーマにしようかしら。

 

 

そして、この個人レッスンの後、清水に行って、ボールルームダンスのプロの指導者の方たちと個人レッスンをしました。その方たちとはこれまでもレッスンをしてまいりましたが、今回は活動中の自律神経系の状態を整えるためのワークを行いました。

 

そして、あとの大部分の時間は、テーブルレッスンを行い、筋膜に残ったネガティブな記憶をほどいていきました。おふたりとも長い競技生活で、故障も多かったというお話でしたが、基本的におふたりとも自律神経系が健康的なので、ワークはスムースに進みました。