2016年11月11日(金)午後0のグループレッスン

2016年11月11日(金)午後0のグループレッスン

11月11日(金)の午前中のグループレッスンの後で(ご報告はこちらをご参照ください)、午後は個人レッスンを行いました。

その後で、16時からグループレッスン。

ピアニストの方

乗馬インストラクターの型

整体の先生

講師業の方がお見えになりました。

 

 

初会の方が多かったので、アレクサンダーテクニークの基本について、みっちりやりました。

基本は2つです。

 

1つ目。なにかをしようとするときに、少し余裕を与える。それによって、自律神経が状況に対して適切な状態になります。

2つ目。全身を伸びやかにする方向(ディレクション)を与えて、全身を伸びやかにして、全身が有機的に働くようにします。

すなわち、首が自由に、頭部の重心を前に上に開放する(私は、両者を合わせて”デリケートに頭部を解放して”と指導します)

背中が長~く広~く(私は、”胴体の奥行きを肋骨方向に思い出すと、胴体の背中側・側面・正面が解放されて、股関節も解放される”と指導します)

両ひざが前にそしてお互いに離れてゆく(太ももが長~い長~い)

すべてが同時に、そして順番に。

 

ディレクションは、様々な活動に応じて、2次的なものもあります。具体例を挙げると、様々な活動の際に、私たちは肘から先を内側に回転させて、手のひらを下に向けます。例えば、ピアノを演奏するとき、なにかを書くとき、パソコンを操作するときに。

そういった際に、肩や二の腕や肘や肘から先や指に違和感や負担が生まれることがあります。

 

こういうことも、全身を解放し、特に胴体を解放することによって、わきをの下を押し下げることを防ぎ、

そして、胸から腕に向かう筋肉を解放するディレクションを思い、

さらに、親指特有のディレクションを思うと、かなりの負担が軽減します。

 

この後、ピアノ演奏、乗馬に関するワーク、足腰腕肩に負担がかからない動き等を行いました。

 

 

グループレッスンをあと、21時までみっちり個人レッスンを致しました。

 

 

次回の札幌出張レッスン

次回は2017年3月23日(木)から3月26日()に、札幌でレッスンを致します。

 

3月24日(金) 9:15-12:00 札幌グループレッスン1

 

3月24日(金) 16:00-18:45 札幌グループレッスン2

 

3月25日() 9:15-12:00 札幌グループレッスン3

 

3月26日() 9:15-12:00 札幌グループレッスン4

 

3月23-26日(木-) 札幌個人レッスン