福岡グループ集合写真-2016年7月17日(日)

福岡グループ集合写真-2016年7月17日(日)

 

ずいぶん遅くなりましたが、2016年7月17日()に福岡で開催した、アレクサンダーテクニークのグループレッスンと個人レッスンのご報告です。

 

9時15分から12時45分まで行ったグループレッスンには、8名の勇者たちがいらしてくださいました。

声楽家の方 1名

理学療法士の方 1名

フルート奏者化の方 1名p>

オーボエ奏者の方 1名

ピアノ奏者またはピアノ教師の方 3名

もう1名の方(写真には写っていません)

 

最初に気づきを高めて、余裕を与えてから、ディレクションを思うと、動きが変わる、つまり動きやすくなり、動いた後の方が「からだ」が楽になることを経験いただきました。

 

そして、いよいよ休み時間を挟んで、生徒さんたちがお持ちになったアクティビティのレッスンです。

 

オーボエ演奏とアレクサンダーテクニーク

オーボエ演奏とアレクサンダーテクニーク

オーボエを構えるときに、ラセンのディレクションを思って指と腕を解放する。

オーボエを構えるときに、ラセンのディレクションを思って指と腕を解放する。

すでにグループレッスンと個人レッスンと何度もご受講いただいている方ですが、レッスンではいつも基本からスタートします。

 

アレクサンダーテクニークの基本のディレクションを使うと、

楽器を構えるとき、演奏するときの負荷が減り、

呼吸しやすくなり、

音の響きが変わります。

 

 

 

 

フルートを演奏する方とのレッスンです。

フルート演奏とアレクサンダーテクニーク

フルート演奏とアレクサンダーテクニーク

 

フルートの場合は、構え方が極端に左右非対称になるところが難しいところです。

その他に音を出すのが難しいという楽器の特徴もありますが、

非対称な構え方をしても、ディレクションを思うことによって、「からだ」の負荷のかかり方を減らすことができます。

そのようになると、呼吸の通り道が開いて、結果的に音を出す安くなります。

 

この方たともいままでグループレッスン、個人レッスンでごいっしょしました。レッスンはいつも基本からスタートします。

 

 

声楽

声楽

声楽とアレクサンダーテクニーク

声楽とアレクサンダーテクニーク

初回の声楽家の方とのレッスンです。

 

アレクサンダーテクニークの基本を実践すると、「からだ」全体がナチュラルにのびやかになり、息の通り道、声の通り道が開きます。

 

背中側が動くようになり、股関節も開きます。

 

そして、お声の響きはのびやかになり、”張りは”ったのに声量が増えることもあります。

 

背中側の動きについて確認しているところです。

背中の動きを確認

背中の動きを確認

全身のコーディネーションが整って、背中も動くようになると、後ろから捕まえられても、容易に動くことができるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

このピアノ奏者の方は以前留学先のボストンでレッスンをご受講されていて、私とも数回レッスンをされています。

今回は主に上向・下向のときの演奏を自由にすることをテーマにレッスンしました。

ピアノ演奏-上向

ピアノ演奏-上向

半身のディレクション

半身のディレクション

ピアノ-上向とアレクサンダーテクニーク

ピアノ-上向とアレクサンダーテクニーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アレクサンダーテクニークを可能な限り、再現可能な技術として落とimg_5797-sし込むのは、私のレッスンの特徴です。

もちろん心構え、マインドセットも重要で、それを重視するアレクサンダー教師がいることも知っていますが、そういうレッスンだとひとりで再現できる可能性が限りなく低くなるのです。私の経験では。

 

ひとりになったときにも、ある程度使えることが最も重要なことです。

 

 

皮膚のボディマッピング

皮膚のボディマッピング

最近あまりグループレッスンで行わなくなった、皮膚のボディマッピング「皮膚、皮膚。。。」です。

自律神経系の状態があまり健康的でないと、かえって大変なことになることもありうるので、最近はあまりグループレッスンではしません。

 

全身をのびやかにする効果

「からだ」がはっきりする効果

”あがり”や過度な緊張を減らす効果等がございます。

 

img_5805-simg_5804-s

エスケープメントに注意を向けて弾く練習

エスケープメントに注意を向けて弾く練習

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このグループレッスンの写真撮影は、筑前琵琶高木青鳳さんがしてくださいました。ありがとうございます。%e7%a6%8f%e5%b2%a120160717

 

 

次回のレッスンは

個人レッスンが10月13日(木)から10月16日(日)

グループレッスン1が 10月13日(金)9時15分から12時45分

グループレッスン2が 10月16日(日)9時15分から12時45分

詳細はこちらに。