2018年4月12日(木)から4月15日(日)にかけて、福岡市にて、アレクサンダーテクニークのレッスンをしました。

4月12日(木)のアレクサンダーテクニーク福岡個人レッスン、1日目のご報告です。、

 

ピアノ奏者の方とのレッスン

初回のピアノを趣味で演奏される方がレッスンの途中で貴重品の入ったカバンをなくしていらしたことに気づかれた。
でも、レッスン後に連絡があり、親切な方が届けてくださったと。
「意識を変えて弾くだけで(意識をもって弾く?かもですが・・)できなかったパートがさくっと弾けて、左手のオクターブの音色も深みがでてびっくりしています」
というご感想をいただく。

 

演奏中に右肘が痛くなるのは、安定筋としての前鋸筋がうまく働かないために脇の下が打鍵のたびに押し下がっていることを指摘し、対処のためのディレクションをお伝えする。

 

飲み込みのよい人だった。

 

 

アイリッシュハープ奏者の方とのレッスン

初回のアイリッシュハープの方からのレッスン後のメール
🎶

あがり症や緊張による演奏への影響が、精神的なものだけでなく、視点や体の動きがこんなにも関係していたとは驚きだったというご感想をいただきました。

🎶

アイリッシュハープは胴体に近い右手が特に胴体近くの弦を弾くときに肩甲骨が押し下げられやすい。ディレクションを思うと、それが減るので弾きやすくなる。指がもつれなくなるのだ。

 

 

リラクゼーション・セラピストの方とのレッスン

2回目のリラクゼーションの方。前回以降、疲れが減ったとのこと。今回は個人レッスンで、しかも2レッスンだったので、施術のときに、効果的に力を伝える方法、相手の筋肉を一瞬で弛緩させる方法などをご教授する。

 

 

 

 

次回の福岡でのレッスンは、2018712日(木)から715日(です。詳細はこちらに。