5月26日(土)に長野県松本市での4回目のグループレッスン&個人レッスンを終えました。

第4回松本アレクサンダー・テクニークWS集合写真

写真はグループレッスンにいらしてくださった方たちです。

演奏家の方、セラピストの方、合唱指導者の方、その他多彩な方たちが集まってくださいました。

集まった方が多彩だから、アクティビティーのレッスンも多彩になります。

その一方で、共通するところの方がたくさんあるので、それが受講者の方たちにとって、面白いらしいです。

今回のグループレッスンでは、
最初は、腋の下、股関節・膝・足首、頸のボディマッピングをして、自分自身に対して掛けている「からだ」への関節技をやめてゆこうということを行い、

次に胴体の奥行きについて、マッピングを行いつつ(肋骨・肺)、アレクサンダー・テクニークに原理と実践に入って行きました。

アレクサンダー・テクニークを実践すると、自分自身に投げ技とそれに対する防御を掛けなくなるので、自由になるのです。

 

写真を撮った後で、みなさんでお昼ご飯をいただきました。

私は13時から個人レッスンをするので、途中で抜けましたが、みなさん1時間くらいおしゃべりをしていらしたようです。

 

今回飯田市からいらしてくださった3人の方たちが、グループレッスンと個人レッスンをご受講くださいました。
個人レッスンの後、松本駅まで自動車で送ってくださいました。

その自動車の中で、マサムラのベビーシューをお土産に薦められました。
持ち帰ったベビーシューの箱です。

 

3個食べた後です。

 

 

 

 

 

 

 

次回のアレクサンダー・テクニーク&ボディマッピングは、9月1日(土)です。

詳細について、
パソコンの方は、こちら
携帯の方は、こちら
ご参照くださいませ。

 


アクティビティーのレッスン
生徒さんが選んださまざまな活動、例えばピアノを弾いたり、歌ったり、踊ったり、
アロマセラピーのセッションをしたり、空手の蹴りをしたりという活動に
アレクサンダー・テクニークの教師が言葉と手を使って行うレッスン。

活動中の表現力の向上や、活動中・活動後の「からだ」の痛みの軽減に役立つ。

かわかみが行う時には、不得意だったり、苦手だったり、課題のある活動を選んでいただくことが多い。