本日9月5日(月)の午前中は、都賀の松本恵美さんのスタジオに出張し、アレクサンダーテクニークのグループレッスンをしました。
途中で足の速い電車に乗り換えそこない、開始自国ぎりぎりの到着になりました。RIMG0173-sのコピー

 

本日の生徒さんは、フラダンスをされる方おふたりと(おふたりとも受講は2回目で、別の先生についていらっしゃる)、ベリィ・ダンスを踊る方でした。ですので、レッスンの内容は、ダンサー向けに特化した内容になりました。

 

本日行いましたのは、視界への注意を変えることによって、「からだ」のサポートを強くする方法。

首・肩を解放して、頭の動きや腕の動きを楽にする方法。

前身をのびやかにする、アレクサンダーテクニークの基本的なディレクション

動き始める前に余裕を与えて(インヒビション)、「からだ」を低くして踊るのを楽にする方法。

脚のボディマッピング

足関節のボディマッピング

ダート・プロシジャより、四肢をらせん状に開放するワーク

皮膚のボディマッピング 皮膚、皮膚。。。

動きの切り替えを楽にする(フラの足を前方に伸ばす動き)

ベリィの回転の動き

ルルベとプリエを同じのびやかさで行う方法

リフレクソロジのときに脇が固まるのを防ぐ。

 

 

終わるギリギリになって、あれはどうなんだろう?という疑問が生徒さんからたくさん出てきました。
もっと早く引き出せるようにしたいですね。

 

それにしても、フラやベリィの方たちプロパーのことって、結構レッスンでできることがいろいろあります。自分で思っていたよりもずっとやれることが多くて、時間内に収めるのがたいへんです。

 

東京近郊の出張グループレッスンについては、こちらをご参照ください。