グループレッスン記念写真j-2015年7月8日(水)

グループレッスン記念写真j-2015年7月8日(水)

7月8日(水)のアレクサンダー・テクニークのグループレッスンの記念写真写真です。
水曜日の月1回のクラスは、ここ数ヶ月いつも満員だったので、急に人数が減って。。。グスン

 

この日のテーマは、声の響きを解放する&息を解放する 声や管楽器の音を豊かに

 

体調を崩されてドタキャンの方がいらしたのも災いしましたが(はやく回復してくださいね)、

タイトルが悪かったのか、毎年やってくる7月の悪魔に捕まったのか分かりません。

 

養護学校の先生と音楽の先生(吹奏楽部顧問)がお見えになりました。おひとりがなんどもアクティビティをされました。

養護学校の先生がロルフィングの藤本靖さんと大学院がごいっしょだったのとか。その藤本さんの大学院の発表で、アレクサンダー・テクニークを知ったと。
たぶん1997年ころの話だと思います。私が藤本さんにお会いしたのはその頃でした。

 

音楽の先生は、この前6月にいらしたときには指揮棒をお持ちになりましたが、今回はトランペットをお持ちになりました。高音部が苦手とおっしゃったので、同じフレーズを音程を変えて歌っていただき(きれいな歌声でした)、アレクサンダー・テクニークを使って、歌声で高温を出しやすくしていただいてから、再びトランペットを演奏していただきました。

他にも脚のディレクションを思うと、サポートが強くなって、演奏しやすくなるという実験もしました。

 

次回の水曜日夕方スタートの東京グループレッスンは、8月12日(水)18時20分から。

“あがり症”からの解放 その2—定位反応を取り戻し、視界と全身のコーディネーションを整える

皮膚のボディマッピング探索定位反応の回復を扱います。

舞台の本番や、プレゼンテーションなどにおける過剰な”緊張”、”あがり症”などのステージフライトから自由になることがテーマです。

 

あがり症については、こちらをご参照ください。