金沢グループレッスンの記念写真-2015年3月8日(日)

金沢グループレッスンの記念写真-2015年3月8日(日)

3月7-9日(-月)にかけて、百万石の城下町の石川県金沢市で、アレクサンダー・テクニークのレッスンをしました。金沢市での7回目のワークショップです。

 

東京から越後湯沢で特急はくたかに乗り換えました、これに乗るのも最後だと思うと、感無量。。。と本来ならばなるはずだったのかもしれませんが、記念乗車の方たちがたくさんいらして、すごいんですよ。

窓側の席に陣取って、外の風景を動画にして撮ったり、録音したりとか、記念撮影したりとか。

 

あれで感傷的気分からは抜けました。

 

確定申告前の忙しい時期だからか、北陸新幹線が開通する直前のためか、理由は分かりませんが、今回は残念ながら、金沢開催史上もっともご受講される生徒さんが少なかったです。個人レッスンをお申し込みの方から、直前のキャンセルも6レッスンほどありました。

 

こういうことは重なるときには重なりますね。

 

それでも3月8日(日)のグループレッスンには、今回が初回受講の6名の方たちと、東京で2回レッスンをご受講くださった方たちの合計7名の方たちがいらしてくださいました。

 

プロのダンサーで、ダンスの先生ペアの方が一組2名

ふたりの生徒さんでご趣味でヴァイオリンを演奏される方1名

アロマセラピーとフットセラピーの先生1名(東京で2回ご受講)の方1名

その生徒さん1名

プロのホルン奏者1名

サッカー少年(小学生)1名

 

実は、午前中は長野市からいらした言語聴覚士さんと個人レッスンをして、その後で昼食に出かけました。戻ってきたときに、親切そうな男性がセラピー用の折りたたみベッドを運んでいらして、セラピストのどちらかの方の旦那さんかなと思っていたのですが、なんと受講者のダンスの指導者の男性でした。

 

なんて親切な人なんだろう。セラピストさんたちは、今回の世話役の方かと思っていらしたそうです。

 

レッスンは、はじめにからだのサポートを強くするには何に気をつけたらよいかから初めて、頭の動き、椅子から立ったり座ったり、歩いたり。。。と進んでいきました。

 

そして、「からだ」のなかに力の通り道を開いて、相手に働きかけるゲームを行いました。

これは、やり方として、2つの方法を用いました。

1つめ。「からだ」を押しつぶすことを防ぐために、動く前に余裕を与えて(インヒビション)とそして方向を思うやり方

2つめは、1つめを前提としつつ、「からだ」の外側の密度の高い空間(脳神経科学や認知科学でいうところの身体近接空間=ペリ・パーソナル・スペース)に注意を向けるやり方の2つを行いました。

 

特に後者は、踊る方や、アスリート(スポーツマン)に役立ちます。

 

ひととおり、行った後で、生徒さんがお持ちになったものにレッスンします。

はじめにダンスのおふたり。離れたり、再び相手をキャッチするときに、崩れやすいというお話があったので、”崩し”のワークと”崩し”をかけられたときに崩されないワークについて説明し、踊っていただきました。

また、パートナーが斜め右前方にいるので、動きやすくするためのオポジションに関するワークも行いました。

踊りやすくなるとのことでした。それは見ていても、よく分かりました。

 

 

ヴァイオリンの方とは、半身のディレクションについて行いました。上げ弓と下げ弓の切り替えをしやすくなります。

演奏しやすくなったそうです。

 

 

セラピストの方たちとは、足の裏を押すときのどのようにしたら、深く推すことができるかについてワークしました。

 

 

ホルン奏者の方は、最初から音色がきれいでした。ホルンという楽器は、オーボエと並んで、難しい楽器としてギネス・ブックにも登録されています。プロのオーケストラの演奏を聴きに行っても、「なるほど、そうなんだろうねえ」と思うことがあります。

残念なことに、音が”ひしゃげている”方が多いのです。

胴体の奥行きを思い出していただき、息が入ってくるのが自由になり、そして広背筋が収縮しないことによって、楽器を軽く支えられるようになり、指周りが自由になると、いっそう演奏が美しくなります。

この方とは、個人レッスンで、”上がり”対策も行いました。

 

サッカー少年は、ボールを競り合うところをアクティビティで行いました。競り合う相手はダンサーの男性(あの親切な男性です)が務めてくださいました。

はじめは「からだ」が大きくダンサーの方が圧倒していました。

次に秘策をサッカー少年に授けると、今度は少年が圧倒しました。

ダンサーの方が「僕もそれやってみてよいですか?」とおっしゃるので、やってみたら、ダンサーの男性が再び圧倒。

さらにそれに対する秘策をサッカー少年にだけ授けると、少年が圧倒しました。

 

 

このグループは、とても素敵な方たちが集まられたグループでした。

 

 

2日目の個人レッスンとグループレッスンを行いました。グループは、参加人数が少なかったのですが、そのおかげで通常個人レッスンでしか扱えない”ひどい上がり”への対策を行うことができました。

 

新幹線も開通しましたし、また金沢でレッスンをしたいです。