2016年4月17日(土)アレクサンダーテクニーク横浜グループ

2016年4月17日(土)-アレクサンダーテクニーク横浜グループ

一昨日4月17日()は午前中に横浜市の大倉山にて、アレクサンダーテクニークのグループレッスンをしました。
風の強い中、5名の勇者たちがいらっしゃいました。

おふたりは新しい方でした。

 

5人のうち4名やピアニストかピアノの先生、もうおひとりも趣味でピアノを弾く方でした。

 

新年度で、季節の変わり目ですので、もう1度基本から。。。いや、いつも基本からやっていますね。ただし、レギュラーでいらしている方とは、同じようなことをしながらも、ちょっとアドバンスの内容にしています。レギュラーの方たちとは、視神経と視床のボディマッピングをしました。
それから鍵盤に手をのばすときに肩甲骨のディレクションを強調しました。「背中が長~く、広~く」の言い換えです。

 

演奏のアクティビティでは、初受講の方が、とても前に傾いているとおっしゃったのですが、スマホの動画を確認していただいたところ、ビフォーがむしろ後ろに傾いていて、アフターはそれほど前に傾いていないことを納得いただきました。

差を大げさに感じるものなのです。

 

私自身が驚いたのは、スマホの録音でも、音の響きの違い、夾雑音が減少したことが分かったことです。性能がよいのですね。
以前、ICレコーダーで録音して、実際の音の違いがまったく反映されず、往生しましたが、これなら使えますね。

他の方とも、課題についてレッスンしました。

 

前回の水曜日夕方の東京レッスンでも行ったことですが、演奏中に頭をピアノに向かって押し付けない。夢中になると、ついやりたくなるのですが、それでは演奏全体が俯瞰できなくなります。

運指を改善するために、親指の関節へのロックを解除する方向についても行いました。この手順を行うと、手のひらから他の4つの指に向かう屈筋群の過剰な緊張を解放でき、動き改善しますし、オクターブで指が届きやすくなります。

 

***

グループレッスンを終え、3名の受講者の方たちと昼食をごいっしょして、その後書店へ。
そして帰ろうとしたら、秒速25メートル以上の風が吹いたそうで、東急東横線止まっていました。

2時間半以上動かなかったので、大通りへ。バスで鶴見駅に移動し、JRで移動しました。もっと早くそうすればよかったです。

 

受講者の皆さん、無事に帰れたかな。。。

 

午後の個人レッスンは、キャンセルの連絡をさせていただきました。

 

 

よいニュースもあります。JREC日本リフレクソロジスト認定機構様のご依頼で、2016年6月4日()にリフレクソロジスト向けのお講座をしますが、満員御礼です。

いくつか午後の用事がなくなったので、ちょうど本日渋谷でお講座を行っているJRECの事務方のスタッフさんにご挨拶に伺いました。

 

*

次回の横浜の日曜日の午前クラスは、5月22日()9時15分からです。詳細はこちらに。

 

東京での個人レッスンは、ほぼ毎日行っています。詳細はこちら

 

横浜での個人レッスンの詳細はこちらに。