アレクサンダー・テクニーク福岡グループレッスンの記念写真-2015年2月15日(日)

福岡グループレッスンの記念写真-2015年2月15日(日)

ちょっと古い話になりますが、2015年2月13日(金)から2月16日(月)まで、福岡県福岡市で、アレクサンダー・テクニークのワークショップをしました。

 

グループレッスンと個人レッスンです。

 

写真は、グループレッスンの記念写真です。福岡のグループレッスンで、はじめて定員12名を満たしました。

筑前琵琶奏者の方

トロンボーン奏者で、瑞宝太鼓の2代目指導者の方、

文化人類学者の方

ピアノ奏者の方

ホルン奏者の方

ヨガ・インストラクターの方、

チューバ奏者の方

ユーフォニウム奏者の方

バレエを踊る方たち

がいらしてくださいました。

 

個人レッスンでも、管楽器奏者の方たちやピアニストの方たちやバレエダンサーの方たちとレッスンしました。

 

全体として、視界への注意を変えることによって、制止しているときの、あるいは活動中の身体サポート支え)が変わることを大きなテーマとして行いました。
そしてそれをここのアクティビティ(たとえば楽器の演奏)に応用しました。

 

 

和光音楽アカデミーのクーニャ宣伝部長

クーニャ宣伝部長

写真は、いつも会場を貸してくださる和光音楽アカデミー(室見)のクーニャ宣伝部長(男の子)です。

 

捨てられていたのを和光音楽アカデミーの奥秋先生が保護されたそうです。

私が出会った頃はまだ子猫でしたが、今はもう大人のネコさんです。

 

この数日前には、奥秋先生の旦那様のバックアップもあり(後ろで睨みをきかせていらしたそうです)、近所のボスネコを下したそうです。