リハビリ職の研修団体として、最近多くの方たちに良心的な講座をされている療法士活性化委員会様のご依頼で、5月21日()に、アレクサンダー・テクニーク&ボディマッピングのお講座を行うことになりました。

 

対象は理学療法士作業療法士言語聴覚士の方たちです。

 

 

こんなことはありませんか?

 

活動中や活動後に違和感や痛みやひどい疲れを感じる。
例えば次のような場面を思い浮かべてください。
移乗動作(トランスファー)や抱き起こしをしたとき

トランスファーや抱き起こしのときに、患者さんに違和感や痛みを与える

クライアントさんに指示が伝わりにくい。

患者さんを楽にするためのハンドリングのワークがうまくいかない。

指導者の立場で、生徒さんに指示が伝わらない(なぜできないのか、分からない)

生徒さんの立場で、先生の意図が分からない。お手本を見ても分からない。

プレゼンテーションのときに、あがりやすい

アレクサンダー・テクニークとボディマッピングを学ばれることで、解決への糸口を見つけることができるかもしれません。

 

このたび、 昨年350人のリハビリ職(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)の方たちに指導された療法士活性化委員会の大塚久様のご依頼で、リハビリ職向けのお講座を行うことになりました。

 

 

グループレッスンの詳細

内容の詳細は、こちらに。

日程

2015年5月21日(土) 10時~16時 (昼休憩1時間)

会場

ウィリング横浜 ゆめおおおかオフィスタワー

〒233-0002  横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内(http://www.yokohamashakyo.jp/willing/s-14-1-1.html

受講料

12,000円

翌日ロルフィングのクラスにも出席される方は、両日で 19,800円(一日のみより4200円割引となります)

年間パスポート申込みの方は特別割引有

定員

30名限定(先着になり次第締め切らせていただきます)

 

お申し込み

こちらに。

 

 

講師

かわかみ ひろひこ

アレクサンダーテクニーク教師 かわかみ ひろひこ2003年より、アレクサンダー・テクニークを教えている。

東京都荒川区荒川7-39-4シティハイム町屋503
FAX:03-5615-2318
PHS: 070-5551-8007

かわかみひろひこへの個人レッスンのお申し込みは、こちらへ。