2008年10月に仙台で個人レッスンを受けてくださった声楽家Yさんのご経験です。ご本人のご許可をいただきまして、掲載いたします。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

先日の仙台個人レッスンでは大変お世話になり、 ありがとうございました。

 

体の、特に骨の構造に関しては知らないことが殆どで、尚かつ、自分が思っていた骨や関節の仕組みと実際の構造や動き方に大きなズレがあったことが分かり目から鱗が落ちた感じです。

 

特に、良い姿勢を保とうと無意識に力を入れていたことに関しては、「~することをゆるしてあげる」というリードの仕方は、「力を抜く」という表現よりもとらえやすく、実際の感覚として体感することが容易でした。

言葉を、頭と体で同時に理解する!ということを初めて味わった…と感じました。

 

レッスン以降、普段の生活で、何かにつけて 「骨格標本」を思い出してます。
忘れないように、いただいた書類の図や、関係書籍で確認したり復習しようと思います。
階段の上り下りに関しては、自分でも驚くほど楽になりました。いままでは、曲がらないところを曲げようとし、曲げるべき所を曲げていなかったのだと思います。

 

11月のワークショップについてのご案内、どうもありがとうございます。
日程を調整して、ぜひまたお伺いしたいと思いますので、その際はどうぞよろしくお願い致します。