生徒さんのご感想の目次(インデックス)へ

更新日:2009年4月25日

2009年4月に東京でグループレッスンをご受講された、ピアノ奏者で指導者のnote2さん(仮名)のご経験のシェアリングです。

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

先日のグループレッスン、とても勉強になりました。生徒にいろいろ試してから、メール差し上げようと思っておりましたので、感想をお書きするのが遅くなってしまいました。

 

まず、自分にとっては目の注意が一番新鮮で、ためになったと思います。
視野を広くするだけで、身体全体で音楽を感じやすく、弾いていて気持ちよかったです。

 

生徒にとっては、脇を少し開くような感覚を持たせると効果的であることが、より確信を持って言えるようになりました。
また、腕の上げ下ろしの動作で「指先から上の伸びて行く」感覚を学んだので、腕の上げ下ろしや動きを説明するときに、それを応用したところ、意外なほど効果がありました。
腕、または指全体を長く一本に感じる、ということは言っていましたが、具体的に指先から持って行くように指示すると、すんなり腕が動くのには驚きました。

 

先生のおっしゃっていらした「関節にロックがかかる」という表現も、分かりやすいので使わせていただいています。

 

グループレッスンは、いろいろな方の問題を自分に置き換えて観察できるので
私にとっては非常に有意義なものとなりました。

 

また、都合が合うときに参加させていただきたいと思います。
よい経験をさせていただき、本当にありがとうございました。

note2

生徒さんのご感想の目次(インデックス)へ