生徒さんのご感想の目次(インデックス)へ

Naokoさんのシェアリング目次へ

かつて仙台にお住まいになった、ヒーラーである科学者であるNaokoさんの初回レッスン後のご経験のシェアリングです。Naokoさんの今はなきブログから転載しました。

レッスン後の日常生活の中であった、呼吸に関する気づきについて、書いていらっしゃいます。

なお転載のご許可はいただいております。

@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/
科学者でありレイキマスターであるNaokoの、ありのままな日常。

<< 2006年11月 | TOP | 2007年01月 >>

2006年12月08日

感謝ってさ

感謝って、しようと思ってするものじゃないと思うの。
感謝は大事なの。
感謝をするときね、自分だけでなく、世界中が喜ぶの。
でも、感謝って、しようと思ってするものじゃないと思うの。

 

私、感謝って、呼吸と同じだと思うのよ。

 

アレクサンダーテクニークを習ってからね、呼吸というものが、付随運動だということを知ったの。
間違った体の使い方を、今の自分に合った使い方に直していって、身体の不必要な緊張を解いていくじゃない?
そうすると、自然と呼吸が深くなるんだって。

 

私にとって、このことはものすごく大きな発見だったの。
ヨガするにも、精神世界のエネルギーワークでも、各種健康法でも、先ず「呼吸が大事だ」みたいなこと言うじゃない。
でもね、呼吸は付随運動で、身体を楽に使えるようになると、自然と深くなるの。
リラックスすると、自然と深くなるのよ。

 

今の私の呼吸は、2年前の私の呼吸よりも、1年前の私の呼吸よりも、確実に深くなってるわ。

 

それで、「感謝」なのだけれど、
私は、感謝は呼吸と同じだと思うの。

 

しようと思ってするものではなくてね。
毎日自分自身を本当に喜ばせてあげることを、少しずつやっていくじゃない?
そうやって、自分自身のこころの緊張が解けていくと、自然と深く感謝できるようになっていくと思うのよね。

 

実際、自分が幸せでないときに、「感謝しろ」って言われたって、大変でしょう?
それは、身体がガチガチに固まってるのに、「呼吸を深くしなさい」って言ってるのと同じことだと思うの。

 

呼吸を辛抱強く続けていくうちに、次第に身体がリラックスしてくることも、ちゃんと知ってるわ。
要は、からだを楽にして呼吸が深くなるか、呼吸を深くして身体を楽にするか、どちらの方が効率がよいかということなの。
私は断然前者なのね。

 

感謝も同じ。
内なる自分の声に(ここでいう「内なる声」って、殆どの場合「ほんとうの欲望」なのだけれど)、毎日少しずつ耳を傾けて、自分が幸せを感じることをして、心の緊張を先に解くほうが、
意図的に「感謝しよう」って構えるよりも、より呑み込みが早いわ。

posted by Naoko at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さなNaoko

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

Naokoさんのシェアリング目次へ

生徒さんのご感想の目次(インデックス)へ