生徒さんのご感想の目次(インデックス)へ

Naokoさんのシェアリング目次へ

かつて仙台にお住まいになった、ヒーラーである科学者であるNaokoさんのご経験のシェアリングです。Naokoさんの今はなきブログから転載しました。

 

Naokoさんグループレッスンへの2回目の参加で得られたご経験とその後の日常生活で得られたご経験のうち、見ながら横を向くことが不得意であることに気づかれたご経験について、焦点を当てて書いていらっしゃいます。

なお転載のご許可はいただいております。

@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@^^/@/@^^/@^^/@^^

科学者でありレイキマスターであるNaokoの、ありのままな日常。

<< 2006年06月 | TOP | 2006年08月 >>

2006年07月18日

アレクサンダー・テクニークのレッスンで、今回一番気になったこと。
 
横を向いて、前を向く。
その単純な動作が、とても恐ろしい。
 
横から前へ首を動かすときに、頭をデリケートに動かすのが難しい。
問題は目。
 
目の中に入ってくる情報が、ガタガタいって、
例えば同じ方向にグルグル勢い良く回転した後のように、平衡感覚が完全に失われる。
 
経験してみないと分からないとおもうのだけれど、これは非常に恐ろしい。
脳が引っ掻き回されるように混乱して、
踏ん張らなかったら、頭から墜落する。
たとえ座っていたとしたって、間違いなく。
 
何でなんだろう。遊園地でコーヒーカップに乗るときは、どれだけグルグル回しても、全然怖くないのに。
あれは背もたれがあるからかな。
バランスを失って、自分で自分を支えられなくなるから怖いのかもしれない。
 
今自分で復習している最中。
以前ほど混乱はないけれど、(それは非常に気を使いながら行っているから)、やっぱりぶれる。
おかげで眠かったのに、すっかり目が覚めてしまった。
脳を刺激するのには良いかもしれない。
 
今回のワーク。
日常のドアの開き方や、座る・立つ、階段の上り下りはかなりうまくできるようになったと思っている。
けれど、目だけは未解決。
頭の後ろからものを見るようにしたら、完全に回りの景色がぼやけて見えなくなった。
もしかして私、自分が思ってる以上に近眼?
 
毛様筋、鍛えなおさなくちゃ。

posted by Naoko at 16:04| >Comment(0) | TrackBack(0) | からだ→こころ

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

Naokoさんのシェアリング目次へ

生徒さんのご感想の目次(インデックス)へ