2013年4月18日(木)の19時から ユング心理学研究会にて講演をさせていただきました。チラシ用の原稿を転載します。

♪ ♪   ♪

科学が進んだとされる今日ですが、私たち人間自身が持っている謎があります。

 

例えば、音楽や踊りや文学などの表現活動を見たり聞いたりしたときに、心を打たれる表現もあれば、心に届かない表現もあります。

 

どうしてでしょうか?

 

世の中の人びとは、謎とのつきあい方で、おおよそ3つに分けることができます。

無自覚な人たち・無関係を装う人たち。

3人称的に謎を分析しようとする人たち。

生きる人たち

 

今回は、自己の使い方の再教育法として知られるアレクサンダー・テクニークのレッスンを見学して頂きます。レッスンを受講されるのは、レッスンの経験がまったくないか少ない演奏家の方たちです。

 

レッスンをする前とレッスンをした後で、彼らの表現活動にどのような変化が訪れるのか? 彼らの立ち居振る舞い音の響きにどのような変化が起こるのか、体験いただきます。

 

ちなみに、創始者F.M.アレクサンダー(1869-1955)はC.G.ユング(1875-1961)と同時代人です。作家のオールダス・ハクスレー、劇作家のバーナード・ショウ、生理学者でノーベル賞受賞者のシェリントン、教育哲学者のジョン・デューイアウストラロピテクスの発見者レイモンド・ダート、政治家のリットン卿等の著名人にも教えました。

 

 

■講師のプロフィール
(講師)かわかみ ひろひこ ;ATI(The Alexander Technique International)認定教師。Inteenational Committee常任委員。1969年-。F.M.アアレクサンダーの曾孫弟子に当たる第3世代。演奏者(プロから趣味の方まで)・ダンサー・俳優などの表現者、ボディセラピー(アロマテラピー・リフレクソロジー・タイマッサージ)や美容関係(エステシャン)のセラピストを中心に、スポーツ愛好家・武道愛好家・心理セラピスト、ストレスを抱えている方たち、姿勢をきれいにされたい方たち、きれいに歩きたい方たちにまで幅広くレッスンしている。
詳細:http://atsy.jp

■日 時:4月18日(木)午後19時~21時(開場18時30分)
■会 場:「中野区勤労福祉会館」(JR中野駅南口 徒歩5分)
■会 費:1,000円(含ドリンク)
■主催: ユング心理学研究会 http://jung2012.jimdo.com/
■問い合わせ:○○○ (セミナー事務局)

 

講座当日のレッスン風景より

アレクサンダーテクニークとはなにか? どういうことに役立つのか?

フルート演奏とアレクサンダーテクニーク 初心者とのレッスン

声楽とアレクサンダーテクニーク

フルート演奏とアレクサンダーテクニーク

クラリネット演奏とアレクサンダーテクニーク & 楽器の先生のアドバイスが分からないとき


 

 

 

コラムの目次はこちらに。