活動中の「からだ」を快適に! 表現力を豊かに♪ アレクサンダーテクニーク/ボディマッピングの学校

MENU

アレクサンダーテクニークとは

  • HOME »
  • アレクサンダーテクニークとは

アレクサンダーテクニークとは、  

活動中・活動後の違和感・痛み・ひどい疲れのなど不調、

練習しているのになかなか上達しない、パフォーマンスそのものの質の低さ

大事な場面での過度な緊張あがり症などの課題(ステージ・フライト

の原因が、使いすぎtoo useにあるのではなく、使い方の誤りmiss useにあることに注意を向ける、自己の使い方use od the selfの教育法・学習法です。

 

ここで言う自己とは、人間の内面働きである「こころ」と、身体とも呼ばれる「からだ」と、霊性スピリチュアリティ)を統合された一体として捉えたものです。

そして、アレクサンダーテクニークは、気づき(後述)によって、自己に変化が起こると考えるソマティック・エデュケーションの体系のひとつであり、その始まりとなったワークです。

 

ソマティック・エデュケーションについては、こちらをご参照ください。

 

 

私たち自身をじゃまする癖をやめる方法

アレクサンダーテクニークとは、私たち自身が行っている、私達自身をじゃまする癖をやめる方法だということもできます。

本来私たちは、全身を協調させて、自由に伸びやかに動くことができます。しかし、私たち自身が行っている癖(くせ)によって、この全身の協調して働く能力が阻害されがちです。

 

その癖というのは、外見上”押し下げ“pulling downとして観察されます。生理学的に言えば、このとき拮抗筋同士が共収縮同時収縮)し、関節周辺が固まって、全身の流れるような働きが阻害されます。

 

この阻害をもう少し具体的に言うと、

「からだ」の部分の動きや全身の動きにブレーキがかかったり、

共収縮によって血管が圧迫され血流の阻害されたり、

物理的な力(エネルギー)の流れが阻害され、活動が始まるときや活動中に過重な負荷がかかって、違和感や怪我や故障の原因になったり

たりすることです。

 

アレクサンダー・テクニークとは、このような困った問題や課題を引き起こす癖をやめていくことによって、流れるような全身の働き、すなわちプライマリー・コントロールの働きを取り戻す方法です。

 

プライマリーコントロールに関する一般的な定義はこちらに。アレクサンダーテクニーク教師かわかみの個人的な考えはこちらをご参照ください。

 

では、どのようにして、癖をやめて、プライマリーコントロールの本来の働きを取り戻すかというと

なにか動きを始めようとした瞬間に、あるいはなにか動きが大きく切り替わる瞬間に、動きの起こり・切り替わりという刺激に対する、私たち自身の反応を変えることよって、癖をやめてゆきます。この刺激に対する反応を変えることは、自己の使い方の骨子ですし、狭義の自己の使い方はこの刺激に対する反応を変えることです。 processofindirectprocedure 刺激に対する反応が変わると、動きが変わり(負荷が少なくなり)、結果的に神経・筋肉・骨格・なども変化します。そのような変化した構造のを持った私たちの刺激に対する反応が変わると、動きが変わり(負荷が少なくなり)、結果的に神経・筋肉・骨格なども変化します。そのようにして、螺旋(ラセン)状の変容が起こり始めます。 use_function_structure

 

このような刺激に対する反応を変えていく手段は、私たち自身に余裕を与えること(インヒビション)とディレクションです。これらの方法論の詳細については実際にレッスンで学ぶことと日常での実践を繰り返す以外に身につける方法はありません。文章でなにか参考にされたい方は、7つの原理をご参照ください

 

この実際に癖をやめていくプロセス、つまりアレクサンダーテクニークは、どのようにして身に着けていくかというと、

(1)学習者が、よりプライマリーコントロールを発現させることのできる教師とともにいて、教師が手と言葉を使って指導していくなかで、全身が協調して活動できる状態、よりプライマリー・コントロールが働く状態を経験を繰り返すことによって、身につけてゆきます。より気づきが深い教師と一緒にいることで、気づきの下駄を履き、どちらに向かうのかを先んじて体験します。

(2)そして学習者自身が日常で実践する。日常での実践とレッスンを繰り返すことによって、日常でひとり確実に伸びやかに活動できるようになっていきます。

(3)さらに教師になる人は、確実に学習者(生徒さん)のプライマリー・コントロールがより働くように導くことができるように深く学びます。

 

この気づきのプロセス、すなわちアレクサンダー・テクニークは、 オーストラリアのタスマニア島出身のF.M.アレクサンダー(1869-1955)が発見し、体系づけ、そして彼の弟子たちや更にその弟子たち、そして更にその弟子たちによって現在進行形で発展中です。

 

 

 

 

効果からみたアレクサンダー・テクニーク

アレクサンダーテクニークは、私たちの活動中、特に動き始める時や動きが大きく切り替わる時に現れる癖(くせ)=私たち自身を損なう心身の動きをやめていくことによって、私たちが本来持っている可能性を私たち自身が引き出してゆくワークです。   こちらのページもご参照ください。     学びと日常での実践を通じて、次のような効果が期待できます。

「からだ」を思いどおりに動かすことができるようになる。

表現力豊かになる。

運動能力向上する(敏捷性増す

ストレス強くなる。

舞台の本番でのあがり症緊張することに有効に対処できる-自分自身で直すことや、克服する方法や、軽減する方法を学びます。

肩こり腰痛などが軽減する(腰痛に関しては、医学的効果証明されています)。

からだ」と「こころ」が快適になる。

雰囲気洗練され、若返る

男性の場合は、見た目のオタクっぽさなくなる

女性の場合は、スタイルよくなる。美しくなる。

パソコン作業とアレクサンダーテクニーク ピアノ演奏とアレクサンダーテクニーク ダンス-反る動き05 階段を下りる動きとアレクサンダーテクニーク

 

講師かわかみ ひろひこ のレッスンの特徴

講師の かわかみ ひろひこ のレッスンの特徴は次のとおりです。

アクティビティー・レッスン

実際にアレクサンダーテクニークを活動実践することを通じて、課題解決していくことを重視します。 活動とは、楽器の演奏・パソコンの操作・ボディセラピーの施術・お料理や皿洗い・赤ちゃんを抱っこする・ハイヒールを履く・・・etcです。 また芸事の先生からいただいた、意味の分からないアドバイスの謎解き解読方法をお伝えいます。

アレクサンダーテクニークの導力アスペクトを重視

導力アスペクトはかわかみの造語。

「からだ」の中の力の通り道を開いていくワーク。

例えば

ピアノを演奏するとき

パソコンの操作するとき

アロマテラピーやタイマッサージで施術するとき

地面から、あるいは胴体から指先を通して力を伝え

相手楽器から戻ってくる反作用の力を、瞬時全身分散する方法です。この方法を学ぶことによって、活動中に「からだ」に掛かる負担を減らし、「からだ」の違和感怪我故障防止する効果があります。

筋肉の螺旋構造の生かし方も学びます。

からだにリアリティを取り戻す体験型ボディマッピング

アレクサンダーテクニークのベテランの教師で、ボディマッピング創始者ウィリアム・コナブル博士から学んだ考え方手法独自深化させています。

からだ」にリアリティを取り戻すことによって、本来の力強さ靭やかさを取り戻します。

内臓のボディマッピングには、舞台本番やここ一番に不必要な緊張や”上がり”を防止する効果があります。

舞台の本番やここ一番という場面で、実力を発揮できる対策

 

伝統的な手順から新しきを学ぶ

アレクサンダーテクニークの伝統的手順を学ぶことによって、新しい気づきを得ます。 また伝統的な手順を踏むことで、やめていく癖(くせ)の網羅性担保します。  

お気軽にお問い合わせください。 TEL 070-5551-8007 東京横浜を拠点に、札幌仙台長野静岡福岡へも出張します。
お電話による受付 8:30-20:00       
お問い合わせ・お申し込みフォーム 24時間
※ レッスン中や移動中は、折り返しこちらからお電話いたします。

ブログ更新をメールで購読

メールアドレスを記入して読者登録されると、ブログの更新をメールで受信できます。

東京・神奈川・埼玉・千葉出張グループレッスン

詳細はこちらをご参照ください。

団体様向け講座 ご依頼受付中

団体様向けの講座は随時行っています。 詳細はこちらに。

レッスン主体 全国出張

団体様、愛好者のグループ様向け、レッスン主体の全国出張を随時受付中。詳細はこちらへ。

横浜レッスン

月に2回程度個人レッスン
 
休日に月に1回グループレッスン
 
大倉山グループレッスン
2017/3/19() 9:15-11:45
2017/4/23() 9:15-11:45
2017/5/28() 9:15-11:45
 
大倉山 個人レッスン
3/8(水) 9:00-17:00
3/22(水) 9:00-17:00
4/5(水) 9:00-17:00
4/19(水) 9:00-17:00
5/10(水) 9:00-17:00
5/24(水) 9:00-17:00

さいたま市浦和区個人レッスン

個人レッスン
2016/2/15(月)午前

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城等への出張個人レッスン

詳細はこちらを御覧ください。

北海道レッスン

札幌レッスン
2017年7月7日(金) 9時15分から12時 グループレッスン1
2017年7月7日(金) 16時から17時45分 グループレッスン2
2017年7月8日() 9時15分から12時 グループレッスン3
2017年7月9日() 9時15分から12時 グループレッスン4
 
7月6日(木) から7月9日()にかけて個人レッスン

仙台レッスン

6月17日() 9時15分から12時45 グループレッスン
6月16-17日(金-個人レッスン

静岡レッスン

静岡グループレッスン
2017年2月5日 9:40-12:50(
 
静岡個人レッスン
2017年2月4日()から2月6日(月)

長野レッスン

2015年8月2日()13:00-16:30 長野県長野市でグループ・レッスン

北陸レッスン

金沢
休止中です。
詳細は こちらに。

大阪レッスン

9月30日(金) 個人レッスン

九州レッスン

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

12人の購読者に加わりましょう

  • facebook
  • twitter
PAGETOP